グラタン

いつもはお母さんが作ってくれる夕食を
学校が休みの日に任されたあなた、
みんなが大好きなグラタンに初挑戦!

おいしく作って喜ばせたいけど
失敗しない自信はありますか?

グラタンのルーを使わず
必ず成功する!?作り方がありますよ。

時短の簡単メニュー加えて食卓に
登場させることができます。

一度覚えればどんな具材でも作れるので
試してみてください。

スポンサーリンク

超簡単なグラタンの作り方!誰でもプロの味に?

グラタン

誰もが満足できる
熱々のグラタンって
おもてなしの一品のようですよね。

まずは、定番のマカロニグラタンから
ご紹介します。

材料(2人分)
玉ねぎ  1個
お湯    1ℓ
塩    小さじ1
マカロニ  100g
生クリーム 200ml
鶏肉    150g
小麦粉   大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
ピザ用チーズ  100g
昆布茶かコンソメ 少々

グラタンには鶏肉がよく合います。

生クリームとの相性がいいからでしょうか?
魚介類なら、エビ、カニ、アサリ、鮭などが
あいますよ!

作り方

1.玉ねぎは薄くスライスしておきます。

2.お湯を沸かし、沸騰したら塩とマカロニを茹で、
茹であがったら、水気を切っておきます。
(茹で時間はマカロニの袋に書いてある時間で!)

3.深めのフライパンを温め、オリーブオイルを
まんべんなく塗ります。

4.玉ねぎは、色が変わってしんなりするまで炒めます。

5.鶏肉と小麦粉、昆布茶をビニール袋に入れ、
鶏肉全体に小麦粉と昆布茶がまんべんなく
まぶしもみ込みます。

6.炒めた玉ねぎのフライパンの中に5を入れ
鶏肉にしっかりと火が通るように
弱火でじっくり炒めます。

7.全体にねばりが出てきたら
生クリームを流し込みます。

8.しっかり混ざったら、茹でたマカロニを加え
ソースが絡むように混ぜます。

9.耐熱容器に8をいれ、ピザ用チーズをのせます。

10.オーブントースターに耐熱容器を入れ
焦げ目がつくように軽く焼き上げます。

11.お好みで、塩コショウをふって完成です!

使うのはフライパン1つ!!
本格的なマカロニグラタンの出来上がりです。

ルーがなくても
玉ねぎと鶏肉にまぶした小麦粉が
ちょうどよく、生クリームにからみ
ホワイトソースを作り上げてくれます。

誰でも簡単にプロの味に近づけます♪

マカロニのかわりに
ポテトを入れれば、ポテトグラタン
かぼちゃにすれば、パンプキングラタン

マカロニを加えるタイミングで
好きな茹でた野菜をソースと絡めるだけ!

家族の笑顔が浮かびますね。
女の子

ぜひ、いろいろな具材で試してみてください!

グラタンの献立にあうごはんのおかずは?

スープ

マカロニグラタンは、主食のマカロニ
生クリーム、鶏肉、チーズのタンパク質と
カロリーが高くなりがちです。

単品でも腹持ちが良くそれだけでも
美味しくいただけますね。

せっかくなので栄養価を高めるおかずを
考えてみました。

1.ほうれん草のおひたし
緑色がとても鮮やかなので
トッピングにも向いています。

2.スティックニンジンやキュウリ
野菜を添えることで、
コッテリした食事をあっさりとヘルシーに
変えることができます。

3.コンソメスープ
クリーム系のスープよりも
玉ねぎやトマトの入った
コンソメスープをおすすめします。

わかめのスープ、シイタケのスープ
白菜のスープのように
野菜スープを添えると
栄養バランスがよくなります。

スープグラタン

4.ピクルス

ピクルスはわざわざ買わずに
寿司酢に切った野菜と共に
ガラス瓶に入れるだけで、甘酢が野菜に染みて
半日もすれば美味しいピクルスの出来上がります。

さっぱりとして、食べ合わせがいいですよ。

寿司酢には、お砂糖や塩、調味料が
とてもバランスよく含まれ、
酢の物を作るときにもおすすめです。

アクセントに好きなハーブを加えても
美味しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

グラタンを食べると
心も体もホカホカになりますね!

きっと、家族の「おいしい~!」の声が
聴こえてくると思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事