鍋1

食卓を囲んで食べる鍋は、
家族の団らんのひとときですね。

鍋には多くの利点があると思います。

例えば

  • 水溶性のビタミンを摂取できる。
  • お肉の余分な脂を落とすことができる。
  • 気の置けない仲間と楽しめる。
  • 簡単で手間いらず!

等々数えるとキリがありません。

そこで、主婦歴30年の私が、場面に応じた鍋をご紹介します!

スポンサーリンク

残業で夕食を作る時間が間に合わない!そんなときのお助け時短鍋!!

湯豆腐

旦那さんが帰って来るというのに仕事が終わらない!
「早く帰って夕飯を作らなくては!」という時には
「あっという間の時短鍋」をお勧めします。

こんな時のために、前もって冷蔵庫に
「豚汁の具」として調理済み野菜の水煮パックと
冷凍庫に豚肉、ネギ、シイタケなどを
あらかじめ用意しておくと安心です。

家に着いたら冷凍した食品を電子レンジで解凍し
鍋の中に水や豚汁の具と一緒に放り込むだけで
美味しい豚鍋ができあがります。

スープには昆布茶を使うと豚肉の味が引き立ちます。

豚肉は、鶏肉よりも早く煮えるので、さっと作る
時には、重宝しますよ♪

最後に緑のネギと赤いニンジンを加えると色合いもよく
絶対に手抜き料理に見えませんよ。

元気が出ないときの元気モリモリ鍋!これで明日も頑張れるはず!

鍋2

ストレスが溜まって体が怠く
起きるのが辛いと感じるときは
前の晩にキムチ鍋を食べるとすっきり
元気に朝を迎えることができます。

作り方は、ニラ、豆腐、エノキ、豚肉、水300mlを鍋にいれ、
市販のキムチの白菜漬け100gを加えます。

白菜漬けの中には多くのビタミンや栄養成分が溶け込み
エネルギーの代謝をよくし、抵抗力を高める作用があります。

疲れた時には、ぜひ作ってみてください。

ただし、あくる日に大切な人に会う方にはお勧めしません。

ニラやニンニクの匂いが残って相手に不快な思いをさせ、
自分の印象も悪くなるかもしれませんからね。

エチケットとしてニンニクの匂い消し効果が期待できる
牛乳を飲むことやりんごを食べること、また、
サプリメントを摂ることを忘れずに!

スポンサーリンク

高齢者や小さなお子さんがおられる方に胃にも優しい柔らか鍋

鍋4

離乳食や介護食にもできる鍋料理は、これ!
豆乳鍋!豆乳の中に鶏ひき肉のつみれや豆腐を加えます。

タンパク質の中にさらにタンパク質を加えた
体に優しい高カロリーの鍋です。

ダイエット中の方は食べすぎ注意です!

大豆イソフラボンを含んだ豆乳鍋は、
美容と健康に良い栄養が豊富で
カロリーを沢山必要とする方には、「飲む点滴」
呼ばれています。

ポン酢を付けるとビタミンCの吸収も促進されます♪

ダイエットの中のときも安心して食べることができるヘルシー鍋

鍋3

次にご紹介するのは、トマト鍋!

トマトは、低カロリーで健康や美容の効果が絶大です。

中でもリコピンは有名で、抗酸化作用が高い
ビタミンEと比べてなんと100倍!
加熱することで吸収率が高まります。

鍋の締めにスープをしっかり飲むことで
体調を整え、美肌や老化防止、
脂肪燃焼効果を期待できます。

給料日前でお財布がピンチ!安くて満腹感が味わえる鍋

うどん

お給料日前にお財布の中がピンチになった時
お金をかけずにお腹を満たすには、
もやしを使ったうどんすきがおすすめです。

もやしもうどんには、100円を超えたものは、
ほとんど見かけません。

緑のものとして、農薬が使用されてない
野草、ハコベ、ハハコグサ、
ノビルなどを加えると色鮮やかになります。

玉子をひとつ落とすと、タンパク質と
炭水化物のバランスもとれ、
満足できると思います。

さらに、スーパーのお惣菜コーナーの
無料の天かすがあれば、鍋は一気に
グレードアップしますよ♪

まとめ

鍋物は、いつでもお助け、メニューです。

白菜などの野菜を鍋に加えると水分がでてきます。

よく、白菜何枚といったレシピを見かけますが、
主婦は家族に合わせて具材の量もスープの濃さも
ちゃんと調節できるはずです。

分量は書いていませんが、「いいかげん」を「好い加減」にして
作ってみてくださいね。

美味しく簡単で手間いらず!の鍋
栄養も豊富でいいことづくめでですね。

夕方のメニューに迷った時は、
鍋料理にして心と体をパワーアップ
できますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事