スーツ1

入社が決まってほっとするのもつかの間。
次に待っているのは入社式です。

服装はリクルートスーツでもいいのか、それとも新しいビジネススーツがいいのか。
またどんな色、ブランドがいいのかなどを紹介していきます。

まずは「リクルートスーツ」でもいいのかという疑問ですが、
答えは「大丈夫です。」問題ありません。

ただ、入社後にすぐ毎日スーツを着る人はリクルートスーツ1着だけでは
間に合わないので入社前にもう1着、2着は準備しておく必要があります。

もちろん、入社式に新調したスーツで出席しても大丈夫です。
新調したスーツを着れば気分新たに社会人生活のスタートがきれそうですね。

では、スーツの色はどんな色がいいのか。ですが、
「黒、ダークグレー、濃紺」の色が一般的です。

黒のリクルートスーツは入社後も使えると思いますが、
「リクルートスーツ」「ビジネススーツ」は利用シーンが違うと
いうことを覚えておきましょう。

また黒は「冠婚葬祭で着用する」とのイメージが強いため
出来ればダークグレーや濃紺のスーツが好ましいのです。
ただ入社後着てはいけないという訳ではありません。

例えば、新人研修が終わるまでや初任給ももらえるまで
であれば着ていても支障はありません。

できる限り、周りの雰囲気に合わせましょう。

新入社員が選ぶスーツのブランドで人気なのはこれ!

スーツ3

では、人気のブランドスーツをまとめましたので
まずは、お財布に優しい価格帯のものから紹介します。

-リーズナブル-

洋服の青山

スーツ専用のブランド。
20代から40代以上の世代まで幅広い顧客層。
スーツはオーソドックスな設計のものが多く
最初の1枚でも着こなしやすいです。

AOKI(アオキ)

AOKIは青山と並ぶスーツ専用のブランド。
家で洗濯出来たり、動きやすいストレッチ素材。
自転車やバイク通勤仕様など機能性が高いです。

洋服の青山やAOKIでは、
まとめて2着などの割引がありますので
お得に購入しましょう。

COMME CA ISM(コムサイズム)

値段が安価でブランドネームがあり
スーツも話題になることから新社会人のスーツとしても
選ばれるブランド。

-おすすめされやすいスーツブランド-

少し贅沢して揃えておきたいスーツは、
ボーナスで購入することをお勧めします。

Paul Smith(ポールスミス)

ブランドバリューがある安定感。
値段ラインは色々あり、新社会人は8万円以下が
ちょうど良いと思います。

TAKEOKIKUCH(タケオキクチ)

ファッションブランドとして有名で
スーツにも高い定評があります。

新社会人はもちろんだが入社2.3年目までは
安心して使えます。

Calvin Klein(カルバンクライン)

ちょっと背伸びをして良いスーツを買いたい。
そんな方に選ばれるブランド。

THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)

価格のわりに品質がよいと評判の高いブランド。
主に20代前半の男性から支持されています。

オリヒカ

オリヒカは20代、30代向けのスーツブランド。
正統派で上品なスーツが特徴的です。

品質が良く高額なものは、数年は
着ることができるので、重宝すると思います。

新入社員のスーツもピンキリ!みんなの相場ってどのくらい?

スーツ2

出番の多いスーツの場合、寿命は35年程ですが
3着以上あれば個々のスーツが長持ちしますので
コスト的にも正しい選択になりますね。

また、営業や接客など外出が多かったり
人に会う機会が多い業種の方は4着以上あった方が安心です。

スーツが3着の場合であれば濃紺が2着、グレーが1着で
揃えておくのがおすすめです。

新社会人に最もふさわしいと考えられるのは濃紺のスーツです。

濃紺の中にも黒に近いものであったり、少し明るい色のものなど
色の種類がありますので、自分に合う色調を選びましょう。

迷ったりわからなければ店員さんに相談してから購入しましょう。

似合う色は顔映りがよく好感度が上がりますが、
似合わない色を選ぶと元気がない印象になりかねないので
慎重に選んでくださいね。

心配な場合は、信頼できる人と一緒に買いに行くのもいいと思います。

グレーのスーツは柔らかさや落ち着きを感じさせてくれます。

グレーにも明るいグレーであったり暗めのグレーであったりと
色の種類がたくさんあります。

明るいライトグレーはオシャレに見えますが、
新入社員が着るには目立ってしまい、遊び感が強くなります。

そのためダークグレーなど暗めの色を選ぶようにしましょう。

グレーは濃紺よりも自分に合う色を選ぶのが難しいといえますので
グレーのスーツを試着して似合わないと感じる方は
濃紺3着でもいいかもしれないですね。

3着も買わなきゃいけないとなると結構お金がかかりますね。
社会人として必要経費は、しっかり管理しておきましょう。

では、いくら位のスーツを皆さん購入しているのでしょう?

スーツの価格の相場は2万円~4万円です。

新社会人は、高価なスーツが必要ないとはいえ
安く抑えるために機能性や耐久性がよくないスーツなどを
選ぶとまた買い換えなくてはいけないことになり負担となります。

その点を考慮して、しっかり試着し
自分に合うかどうかを見極めて購入しましょう。

まとめ

ここまで新入社員のスーツについて紹介してきました。
スーツは社会人になったら、顔の1部と言えます。

そう考えるとブランド物のスーツを1着用意しても
いいかもしれないですね。

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事