毎朝、時間がなくていつもの食パンに飽きてきたあなた。美味しいパンが食べたいけど、時間も手間も省きたい。


何かいい方法ないかなぁと思った矢先にこのCM。

玉子とマヨネーズとパン、十分美味しそうだけど栄養も偏りたくないので、これをアレンジにして、毎日の朝食のバリエーションを増やしたい!

朝は、夫と子供の世話、朝食作りや仕事の準備に追われてる二児の母。そして、面倒なことは極力したくないズボラな私にとって毎日、毎朝…

  • いかに手間をかけないように
  • 後かたづけが増えないように、
  • 美味しいものを食べられるか!

は、大きな課題です。

お金をかけずにカンタンに、美容と健康も考え、かつ美味しいトーストを求めて。カンタンすぎて、小学生低学年のうちの娘でも勝手に作って食べてるので、私の手間はめちゃくちゃ省けますw

そんなトーストのアレンジを紹介します。

スポンサーリンク

納豆は意外とパンに合う!?人気のトーストアレンジレシピ

パンに…納豆

意外な組み合わせだと思うけど、意外とイケる組み合わせ。だまされたと思って、食べてみて!簡単で腹持ちもよく、ヘルシーなので、時短したい朝ごパンに最適!

納豆は、みんなが知ってる健康食の王道をいく食材。まずは、いいことづくめの納豆の栄養と効果について少し。

  • 納豆にしか含まれていないナットウキナーゼは、血管系の病気を予防する効果
  • 植物性たんぱく質が多く、筋肉、髪、皮膚、など健康に保つ働き
  • イソフラボンは女性に多い骨粗しょう症や更年期障害の予防に役立つ
  • 老化防止のアンチエイジング効果や免疫力アップにも
  • レシチンは記憶力アップで学生や働く方におすすめ
  • 代謝が上がっておなかにもたまってダイエットの効果

そして納豆は、安くて気軽に手に入れやすい食材ということもおおきなポイントですね!

では、毎朝のごパンに納豆を使ったシンプル簡単なレシピを教えます。

最初は、とにかく手間をかけたくないあなたにノー手間のシンプルなthe納豆パンをご紹介

「シンプル納豆パンの基本レシピ」

―準備するものー

  • 食パン
  • 納豆
  • マヨネーズ

―作り方―

  1. パンに薄くマヨネーズをまんべんなく塗ります
  2. たれをいれて混ぜた納豆を上にのせます
  3. お好みに合わせて、さらにマヨネーズをかけます
  4. トースターでカリッとなるまで焼きます(約5分)

シンプルで簡単うまし!

 

好みはありますが、パンにのせる納豆はひきわりが舌触りが馴染みよく、好きです。(ごはんには小粒派ですが)トースターがなかったら、コンロ下にあるグリルでもオッケー!

他にも、気分や味を変えてシンプルより、ほんのすこーし凝ったレシピも!

凝ったといっても、手間もできるだけかけたくないし、道具もさらに使うことによって洗い物を増やしたくない。

なので、レシピというより、「シンプル納豆パンの基本レシピ」にプラスアルファで味わいをさらに楽しめるものを紹介しますね。

辛いの大好き!コリアンな気分の時は… 

◎キムチとチーズ

パンに納豆をのせる前に、納豆のたれとお好みでキムチを足してのせてトースト

※納豆もキムチも同じ発酵食品で相性バツグン!

 

ひとくせ欲しいエスニックな気分の時は…

◎鯖缶とパクチー

 鯖缶と納豆を混ぜてトーストしたあとにパクチーをパラリ

 ※パクチーは抗酸化作用、免疫力高めます

イタリアンな気分の時は…

◎チーズとバジル

 バジルはペーストでも粉末もオッケー、納豆と混ぜてピザ用チーズをのせてトースト

 ※ミニトマトやオリーブオイルを追加することによってさらにイタリアン感

日本の心、和な気分の時は…

◎青じそときざみのり

 納豆をのせた後に刻んだ青じそ(手でちぎってもヨシ)&きざみのりをパラパラ

 和風特有の香りが落ち着きます

◎鰹節と漬物

 納豆のせた後に細かく刻んだ漬物(これはさすがに要包丁)と鰹節をパラパラ

 ※漬物の塩っけと歯ごたえがやみつき

◎小ねぎとじゃこ

 納豆とじゃこと細かく刻んだ小ねぎを混ぜてのせてトースト

※DHAとカルシウム抜群!

 

個人的には、鯖と納豆とパクチーと一番驚きましたが、このすべてがクセのあるものの終結で食べ応えあり、朝食というか、軽食としてハマりました。

糖分補給して一日頑張ろう!!甘いトーストアレンジレシピ


惣菜系ばかりでなく、スイーツ感覚で食べたいときもありますよね。私も朝、コーヒーと甘いもので一日を始めたいときもあります。

ということで、今度は、ずぼら必見のトースト甘いバージョンを紹介します。

「シンプルシュガートーストの基本レシピ」

―準備するもの―

  • 食パン
  • バター
  • 粉砂糖
  • はちみつ

―作り方―

  1. 食パンにバターを全体的に塗ります
  2. はちみつを全体的に塗ります
  3. 粉砂糖をまんべんなくかけます
  4. トースターでカリッとなるまで焼きます(約5分)

カンタンで甘くておいしい!

カリッカリがお好みの方は、砂糖を多めにかけたらいいですよ。逆にしっとりしたい方は、バターやはちみつを多めに。

こちらでも、このシュガートーストにプラスアルファで無駄なく手間なく、洗い物もできるだけ出さないアレンジを紹介します。

優しいほんのりした味が癒し…

◎きなこ

基本レシピにきな粉をかけてトースト(きもちひとつまみ塩をかけても美味しい)

※きなこは大豆製品なので美容と健康にいいイソフラボンを摂取

 

香ばしさが食欲をそそります

◎ココアパウダー

基本レシピにココアパウダーをかけてトースト

※市販ココアパウダーは、好みでビターやミルクココアなどセレクト

 

みんな大好きスイーツをダイレクトに

◎プリン

バターを塗った食パンに混ぜて崩したプリンをのせて砂糖をふりかけてトースト

※ざらめなど粗目の砂糖なら、さらに食感も楽しめる

濃厚でサッパリ後味もヨシ

◎クリームチーズとブルーベリー(冷凍)

基本レシピでトースト後、クリームチーズと解凍したブルーベリーを混ぜてのせる

※ベーグルのあじわいが楽しめます

甘すぎずオトナな味わいが楽しめる

◎アーモンドスライスやミックスナッツ

食パンにバター塗ったあと、ナッツ類をばらまいて砂糖とはちみつをのせる

※ナッツ類は砕くかなくても、スライスだけでもよし)ナッツは老化防止と美容に◎

フルーツで自然も恵みも摂取

◎バナナやリンゴ

 食パンにバター塗ったあと、バナナやリンゴなどフルーツをのせて砂糖とハチミツ

 ※リンゴ剥くの面倒な方はジャムでもオッケー

いろんなアレンジを紹介しましたが、スイーツ系はこの中でどの組み合わせをしても間違いないです。

それに、香りづけにシナモンをかけてもいいですね。シナモンは、抗酸化作用、発汗作用、リラックス効果に脳をリフレッシュさせる効果もあるとされています。

スポンサーリンク

まとめ

手間をかけずに簡単に時短でできるトーストアレンジを紹介しました。

  • お金を極力かけずに買った材料も定番なもので残さないもの
  • できるだけ道具を使わず洗い物を増やさない
  • 栄養や健康、美容も考えてた納豆を使ったパン
  • コーヒーに合うおやつにもなるスイーツパン
  • 子どもにもできる簡単すぎる作り方
  • さらに美味しくレパートリーを広げやすいアレンジ

貴重な朝の時間は、時短で簡単に、ゆっくり食事ができる賢いやり方でうまく時間をつくっていきましょう。

一日の始まりにゆとりが出たら、一日の気分も上がりますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事