産後のママの悩みの一つが、「体形戻し」ではないでしょうか。 

若いママは、子育てに慣れてきたら、運動して自分の力で!と思う 

人も多いようですが、妊娠、出産、授乳と妊娠前から目まぐるしく 

変わる身体の変化。ホルモンバランスも、妊娠前とは全く違うため、 

戻そうと思っても中々戻らない! 

また、育児、家事、仕事と時間に追われて自分のための時間を作れる 

人は、ごく少数では? 

そんなときの強い味方が、骨盤ベルトです。 

出産により、骨盤が開き、身体にゆがみが生じます。骨盤がゆがんだ 

ままにしていると、産後太りや腰痛に悩まされるだけでなく、内臓の 

下垂による体調不良等に悩まされることも。 

かといって、小さい子供を抱えて整体に通うのは大変だし、スポーツ 

ジムなんて行っている暇もない。 

まして、家でケアといっても時間に追われる日々で3日と持たない。 

まさしく、がそうでした。 

そんな私ですが、4回の妊娠と、出産、育児を経てきた今でも 

十数年前のリクルートスーツを未だに着ることができ、結婚以前の 

洋服も着まわすことができています。 

女性の体型と健康にとって大切な骨盤のメンテナンスに役立つ、骨盤 

ベルトをご紹介します。 

 

スポンサーリンク

骨盤ベルトといえば定番!ゴム製骨盤ベルトのオススメ品! 

 

ママにとって、喜ばしい赤ちゃんの誕生。 

でも、出産後、体形が急に戻っていくということはありません。 

そんな、ママの体形戻しの大定番。ゴム製骨盤ベルトをご紹介します。 

 

リフォーム骨盤ベルト 薄型 

天然生ゴムの適度な伸縮性が腰をしっかり保護し、幕高で腰が軽く 

なります。 

サイズ展開もSから、4Lまでと幅広いため、女性だけでなく、腰痛に 

悩まされている男性にも着用が可能です。 

通気用のポンチ入りで、通気性も良く、ゴム素材でも汗や湿気が留まり 

にくくなっています。 

ゴムの厚さも1.8mmと薄く、軽く着用できる感じです。 

素材がゴムなので、直接肌に巻くことはせずに、下着の上に着用します。 

トイレなどの度に、着脱しなくてはいけませんが、伸縮性のあるゴムで、 

自分の調度良い締め付け間で締め付けることができるので、締め付けが 

きつくて体調が悪くなるのが心配という方にも、おススメです。 

ゴムの幅も10センチと、適度な幅で安心感もありながら、おなかを 

圧迫しないので苦しさも無く付けられます。 

https://item.rakuten.co.jp/shuei-store/114000051/ 

 

生ゴム骨盤サポートベルト 

弾力性と伸縮性に優れた生ゴムに、面テープを使用して、ワンタッチで 

着脱することのできる骨盤サポートベルトです。 

幅は、リフォーム骨盤ベルトと同じ10センチですが、お腹に当たる 

部分は幅8.5㎝と幅を狭くすることで、座っても邪魔になりにくい設計です。 

ゴムの部分は空気穴をあけてあり、通気性良く蒸れにくいため1年中 

着用できるようになっています。面テープは着脱面を小さくして、 

チクチクとした部分が肌に当たらないようにしてあるので、気になる 

ところなく着用ができます。 

また、手洗いではありますが洗濯可能なので、汗や汚れが気になった 

場合も心配ありません。 

https://item.rakuten.co.jp/kenko-ikiiki-store/0140016/ 

 

取り付けの調整必要なし!ガードルタイプのオススメ骨盤ベルト! 

 

巻くタイプの骨盤ベルトで気になったのは、ズレと綿ファスナーの劣化。 

トイレに行く度に、ちょっと位置がずれるごとに、付けなおすので、 

その動作が面倒くさかったと、ファスナーがだんだん取れやすく 

なってしまい、買い替え頻度が高いのが難点でした。 

その点、ガードルタイプは、サイズさえ決まってしまえば、履くだけで 

ピタッと骨盤を支えてくれるので、トイレに行くたびに調整する必要もなく、

面ファスナーが取れやすくてイライラということもありません。 

値段は、ベルトタイプと比べると高くなりますが、長く、

楽に使うことを考えるとおススメです。 

 

腰を支えながら歩いて筋トレ 腰サポートガードル(シャルレ) 

最初の頃は、腰に巻くタイプの骨盤ベルトをしていた私ですが、初めて 

履いて、あまりのすごさに感動し、以来6年間履き続けているのが、 

シャルレの腰サポートガードルです。 

産後、あまりの腰の痛さに毎朝、ベッドから這うようにして

起き上がっていた私。 

一度横になると、起き上がることが大変で大変で、勧められて試したのが、

このガードルでした。 

履いた瞬間に、腰の痛みが、スッと消えて、腰痛なんて全くなかった 

かのようで、本当に驚きました。 

抱っこも、おんぶも、腰が支えられているので、とても楽!

家族にも 今日はおんぶされてるちゃんが、立ってるみたいだね。

と言われ、普段、かなり猫背になっていたんだなと気づきました。 

この腰サポートガードルのすごいところは、しっかりと特許を

取っているところ。 

このガードルを履いて歩くことによって、腰痛体操の効果がある。 

ということで、きちんと特許を取得していますので、ぎっくり腰を 

経験したことのある人や、ぎっくり腰予防をしたい人も、安心して履く 

ことができます。

また、腰サポートだけでなく、ハイウエストでお腹周りをしっかり

補正してくれたり、ヒップアップもかなえてくれます。 

腰サポートガードルサマーもあり、夏場に着用しやすいメッシュ素材で、 

足口がヘム生地でピタッとしたパンツスタイルでもひびきにくく 

なっています。 

https://store.charle.co.jp/ec/html/item/001/019/item18206.html 

 

ウェストとお腹のたるみをととのえ、ヒップアップ シェイプマミーガードル(ワコール) 

ウェストとお腹のシェイプに効く、ハードタイプの産後用ガードルです。 

老舗のワコール商品だけあって、安心して着用できる。肌触りも抜群! 

と評価の高い商品です。 

パワー素材と、裏打ちで気になるおなかをしっかりシェイプしてくれます。

また、シャルレとの違いは、おなかの部分が綿ファスナーで 

締め付け具合を調整可能にしてあるところ。 

締め付けの好きな人や、引き締まってきて緩く感じるようになったら、 

締め付けをキツクしたりと自分好みに調整することが可能です。 

また、ヒップ側もオーバックスタイルでキュッとヒップアップしてくれます。 

骨盤サポートしながら、おなかと、おしりのボディラインも、綺麗に 

整えてくれます。 

https://store.wacoal.jp/disp/01_MGR378.html 

 

はくだけ骨盤ガードル (ピジョン) 

産後のお腹周りは気になるけれど、ギュッと締め付けられるのは苦手 

というママにピッタリの骨盤ガードルです。 

他のガードルと大きく違うのは、肌に直接着用できるということ。 

ガードルタイプで骨盤矯正したいけど、トイレの度に2枚履くのは 

めんどくさい。2枚履くと、暑い気がして嫌だ。という方にも 

おススメです。 

タテとヨコから、しっかりと骨盤をサポートします。柔らかい素材で、 

肌にピッタリとフィットするので付け心地も楽ちん。 

お腹もパワーネットで、しっかりシェイプサポートしてくれます。 

お尻の下部分にも、パワーネットがあり、ヒップアップ効果も持たせています。 

産後のたるみやすい下腹部を引き締めることで、メリハリのある 

プロポーションに戻すお手伝いをしてくれます。 

https://products.pigeon.co.jp/item/index-1874.html 

 

 

スポンサーリンク

まとめ 

 

女性にとって、妊娠、出産は一大イベントです。 

新しい家族の誕生は喜ばしいことだけれど、ホルモンバランスは、 

目まぐるしく変わり、生活環境もこれまでとは大きく変わってしまう。 

それだけではなく、自分の体形の変化もあり、喜びたいのに喜べない 

環境に、精神的にも滅入ってしまう人もいますよね。 

そんな時に、心も身体も楽にしてくれる骨盤ベルトは、必ず1度は 

試してもらいたいアイテムです。 

自分の体型維持や、腰痛予防というだけでなく、育児をするうえでも、 

抱っこやおんぶが楽になり、赤ちゃんと触れ合う手助けをしてくれます。 

そして何より、産後の体形が戻っていく姿を見ることで、自分の気分も 

明るくなりますね。 

明るく、楽しく、笑顔いっぱいのママが、やっぱり一番美しいと感じ 

ます。 

笑顔で、子供や家族と過ごすために、自分に合った骨盤ベルトを見つ 

けてください! 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事