お腹の中ですくすく育つわが子にどんな名前をプレゼントしようかな?
そんな事を考える日々は幸せですよね。

子どもがその名前とともに、これからの長い人生を生きていく事を考えると
責任重大!

この記事が、思いのこもった素敵な名前を付ける手助けになったらいいな♪

スポンサーリンク

定番?それとも変ってる?男の子の名前人気ランキング2019

名前を付けるとき、「読めないような名前は嫌」「だからといって人とかぶるのも嫌」・・・

そんな風に思う人は多いのでは?

2019年で定番の男の子の名前と、少し変わった名前のランキング紹介します!

読み方を参考にして漢字を変えるのも良いかも。

■定番ネームBEST10

10位 悠人(はると・はるひと・ゆうと)

心がゆったりと落ち着く様子を表す「悠」という字を使ったこの名前は
おおらかな人柄を連想させます。

9位 朝陽(あさひ)

読んで字のごとく、朝に太陽がのぼっていく様を表した名前。
新しく何かが始まる予感がします。

8位 陽太(ようた)

こちらも太陽の昇っていく様を表した「陽」を入れた名前です。
「太」は太いという意味で男の子の名前には多く用いられています。

7位 樹(いつき)

「樹」という漢字には“植える”“立てる”と言う意味と
“木”という意味があります。

大きくすくすく育ってほしいという思いや、地に根を張っているイメージから
人気のある名前です。

6位 悠真(ゆうま)

心が落ち着くという意味の「悠」。
最近人気の漢字でこの字が使われている名前はランキング上位に入りがち。
そんな絶対人気文字に「真」という底の深い器を意味する漢字をプラスすると
心のひろーい、おおらかな人間のような気がしますね!

5位 陽翔(あきと・はると・ひなと)

はい、また出ました、大人気の「陽」の字!
そこに「翔」という“空を飛びめぐる”という意味の感じをプラスすると
太陽のように明るく、自由に夢に向かって羽ばたいてほしい。
良い意味がこめられています。

4位 大和(やまと・ひろかず)

見ての通り、大きいを意味する「大」と、
やわらぐ、なごむなどの意味がある「和」
周りの人間を大切にできる子に育ってほしいとの思いが込められている。

3位 瑛太(えいた)

「瑛」の字には、“美しく光り輝く玉”という意味があります。
親にとっての“宝物”であるという意味で名前に「瑛」の字を付けることが多い。

2位 湊(みなと)

「湊」は水が集まる様子を意味した文字です。
そのことから、周囲に人が集まるような人に育ってほしいという意味を込められます。

1位 蓮(れん)

蓮の花ことばは「清らかな心」「神聖」となり、
蓮が汚い水もきれいに変えるという逸話から「逆境に負けない子」
「清い心を持ち続ける大人になってほしい」などの意味が込められる。

変りネームBEST10!

10位 旺志郎(おうしろう)

四方に光を放つという意味の「旺」と、
“こころざす”“目標を目指した望み”を意味する「志」という字に
男児であることを意味する「郎」を用いた
よくばりな名前。

9位 寛太(かんた)

「寛」という漢字には“ひろい”“心が広い”“度量がゆたか”などの意味があり、
穏やかで心の広い優しい人になるように思いが込められています。

8位 桔梗(ききょう)

お花の名前なので女の子の名前のイメージも強いですが、
“桔梗くん”ってなんかセクシーなイメージしますよね。
桔梗は白や紫の花を咲かせる日本古来の植物で、芯の強さをもった人になってほしい
という意味が込められています。

7位 奏士(そうし)

「奏」は方向を定め前進すること。「士」は独り立ちした男の意味があり、
自立し行動力のある立派な男に育つように思いが込められています。

6位 碧(あお)

「紺碧」の「碧」からわかるように深い青色をイメージする漢字。
宝石を意味する「王」と輝く「白」が「石」の上にあることから
光り輝く宝石のような石を意味しています。
母音2文字で読みやすいのも良いですね。

5位 創(そう)

「創造」「創意工夫」など“つくる”というイメージが強い一文字。
創造力豊かな子に育ってほしいなどの思いが込められています。
ただ、この漢字は「絆創膏」からも読み取れるように
“傷つく”“傷つける”という意味を持っています。

「刂」は刃物を表し、木材を切って「倉」を立てるという意味で“作る”“何かを始める”
という意味ができたのです。

4位 結弦(ゆづる)

フィギュアのあの人から人気のでたこの名前。
漢字から読み取れる意味も素敵なんです。
「結」は人との結びつきを大切にして、
「弦」は鋭くしなやかに意味しています。

3位 架瑠(かける)

「架」は空中をかけわたすの意味を持ち、
「瑠」は願いが叶う瑠璃色の石ラピスを意味します。

2位 海斗(かいと)

海のように広い心に育ってほしい、
大きく成長してほしいという思いが込められています。

海好きなママやパパからの指示も強い名前です。

1位 蒼(あおい)

「蒼」は生い茂る草の青緑色を意味します。

海や空の広さ、どこまでも続く草原など「開放感」や
「スケールの大きさ」をイメージでき、大地に目をしっかりはり、
どこまでも大きな夢をもって育ってほしいという
スケールの大きな思いがこもった名前です。

この一文字に思いを込める!男の子の名前~漢字一文字の名前人気ランキング~

漢字一文字だからこそ込められる思いがあります。

大切な我が子に、大切な一文字を名付けてみてはどうでしょう?

10位 進(しん)

前にすすむ。自ら道を切り開き向上心と積極性を持っています。

9位 響(ひびき・おと)

音楽好きなママパパに支持されている漢字。

音が空気にのって伝わる、そこにいるだけで周りを
幸せにできる人になるようにとの思いを込めて
付ける方も多いようです。

 

8位 輝(あきら・てる・ひかる)

漢字の通り、輝かしい成功をおさめるように、
輝く魅力にあふれるように思いを込めた名前。

7位 源(げん・よし)

物事のみなもと。本筋を極める人、軸がズレない人など。

目標に向かっていける人になってほしいという思いが込められます。

6位 樹(いつき・しげる・たつき)

樹木のように天に向かって大きく育ち、
地に根をしっかりとはって育ってほしい
という意味を込めた名前。

5位 福(ふく)

この一文字だけでその子の将来は幸せに溢れているような気がしますね。

4位 匠(たくみ)

古風なイメージのこの漢字ですが、最近人気のある名前です。

新しいものを作り出すアイデアのある人に育ってほしい。

芸術的な才能に恵まれた人になるようにとの思いが込められています。

3位 豪(ごう・すぐる・つよし)

「豪快」という言葉からわかるように、優れていて力強い。勢いがある。財力がある。
などの意味。

2位 翔(かける・しょう)

羽を広げて飛ぶ。空高く飛ぶ。と言う意味から

自由にのびのびと育ってほしいと言う思いを込めた名前。

1位 仁(じん)

「仁義」の仁の字。思いやりのある子に育ってほしいという思いが込められています。
また、「じんっ!」と呼びやすいのもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

最近では“キラキラネーム”なるものがありますが、
親の気持ちがしっかりと込められていたらそれでも良いのかと思います。

ただ、長い人生で、子どもが「名前が読めない!」と言われたり。

自分の名前の説明が容易でなかったりすると
大切な名前が煩わしいものになってしまいかねません。

子どもがどう育ってほしいのか、思いを込めることも大切ですが、
その名前を名乗って生きていく子どもの立場になって考えることも重要な事なのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事