もうすぐスノボの季節ですね! 

旅行に行く計画は立てましたか? 

スキー場は寒くてオシャレに気を配るのは難しいけれど、 

友達同士で行くならやっぱりスノボウェアをオシャレに着こなして周りと差を付けたいですよね? 

 

今日はそんなあなたのために 

スノボウェアをオシャレに着こなす方法を紹介します! 

 

といいつつも、そんなに着る回数の多くない 

ウェアにあまりお金をかけるのもなと思いますよね? 

 

なるべく安く済ませる方法として 

ウェア以外の中に着るものを安いもので抑えるという方法があります。 

 

ウェアは自分の気に入ったもの買い 

それ以外のものは安いものや、自分の手持ちのアイテム、今後使えそうなアイテムを選びます。 

 

そうすることで全体を安く抑えることができるんです。 

 

 

スノボにのときの基本的な着用アイテムについておさらい!
どのアイテムを買う? 

  

・スノボウェア上下 

上下別でも良いですが初めて買う人はセットで買うことをオススメします。 

すでに持っている人は流行に合わせてどちらかだけを買ったりするのもいいでしょう。 

 

・ウェアの中に着る洋服上下 

休憩中や食事のときはウェアを脱ぐことも多いです。 

とくに上着だけ脱いで食事をする事が多いので上着の下もできでが気を抜きたくない! 

カジュアルにするならパーカーやがおすすめ、 

女の子らしく決めたいなら身体のラインが出るフリースなどもいいでしょう。 

 

ウェアの下に着るパンツは運動しやすいジャージ系やスパッツがおすすめ。 

といってもこのアイテムはあまり見えるところではないので 

手持ちのものを履いても大丈夫。 

 

・インナー上下 

インナー類は運動して汗をかくので、できれば通気性の良いものがいいでしょう。 

でも普段きている冬用の防寒インナーは通気性があるものも多いので 

ここは普段着ているものでも大丈夫! 

 

・インナーの上に着るトップス 

これは必至ではないけれど、なんせ冬は寒いので 

真冬にスノボに行く場合や、冷え性の人は考えた方がいいかも。 

といってもこれは自分の手持ちのもので大丈夫です。 

 

カジュアルな長袖のTシャツや、ハイネック、タートルネックのTシャツもおすすめ。 

 

・小物類 

ゴーグルや帽子、ネックウォーマー、パスケースなどを指します。 

必至ではないものもありますが、持ってるとレベルアップできちゃうアイテムも! 

 

 

スポンサーリンク

やっぱりスノボウェアから!オシャレで安いスノボウェアショップ 

 

どんなアイテムを着用するかわかったところで 

一番始めの選ぶのはもちろんスノボウェア 

 

メインだし、一番お金のかかる所なので 

失敗しないよう、自分が満足できるものを選びましょう。 

 

オシャレさと安さ両方を選ぶならやっぱりインターネットがおすすめ。

 

選ぶときのポイントは 

定番の形で最新モデルではないものを選ぶ 

 

ウェアの形は普段着と違い、毎年の流行はあまり変わりません。

形や機能性も何年間かでしたらほとんど変わりません。 

最新モデルに目が行きがちですが、 

実は、その一つや二つ前は型落ちで安くなっているのでそれを狙いましょう! 

 

楽天市場 

検索するとウェアショップがたくさんでてきます。 

ポイントを利用して買うと更に安くなります。 

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2/ 

 

OC Style(オーシースタイル) 

https://www.rakuten.ne.jp/gold/oc-style/ 

 

楽天市場の中のこのショップは可愛いウェアを激安で買うことができます。 

種類やサイズも豊富。 

サイズ表記もしっかりあるので安心して買うことができます。 

 

Amazon 

https://www.amazon.co.jp/s/ref=lp_14917071_nr_n_0?fst=as%3Aoff&rh=n%3A14304371%2Cn%3A%2114315361%2Cn%3A14917071%2Cn%3A491245011&bbn=14917071&ie=UTF8&qid=1588207981&rnid=14917071 

 

こちらも誰でも買物したことのあるアマゾン。 

たくさんのウェアを取り扱っていて、時期によってはセール品で 

とてもお得に買うことができます。 

カテゴリ別になっていて探しやすいです。 

 

Yahooショッピング 

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=59766fb50d825eec80b5d2fd4cd32258&ts=1572600057&p=%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A2&cid=&pf=&pt=&area=13&dlv=&sc_i=shp_pc_top_searchBox_2&sretry=1 

 

Yahooショッピングも、会員の人はポイントなどを利用して安く買えます。 

 

 

スノボウェアだけじゃない!オシャレ小物でスキー場コーデのレベルアップ! 

 

スノボウェアをゲットできたらオシャレ小物でコーデをレベルアップさせましょう! 

 

・パスケース 

小物類で絶対買ってほしいのはパスケース。 

パスケースはリフトにのるときに従業員の人に見せたり、ゲートを通過したりするときに使えます。 

ウェアについている場合は必要ないですが 

付いてない場合、毎回ポケットから出してなんてしていたら 

面倒なのでウェアを着て見える位置に付けるパスケースを購入しましょう。 

 

・ゴーグル/サングラス 

ゴーグルもできればいいものを買うことをおすすめします。 

吹雪のときに付けるため安いものだと中がくもり、視界が悪くなります。 

良いものだと曇り止めが付いているものが多いので吹雪でも気にせず滑ることができます。 

防寒の役目も果たすのでぜひ揃えたいアイテム 

 

サングラスでは必至ではありませんが、 

晴れているときはゴーグルよりサングラスがいい場合があります。 

オシャレさも増すので持っていてもいいかも! 

 

・帽子(ビーニー) 

スノボをするときに被るニット帽をビーニーといいます。 

ビーニーはころんだときに頭を守るため被ったほうがいいでしょう。 

スノボ用を買ってもいいし、手持ちのニット帽でも大丈夫です! 

ウェアと色を合わせればコーデもレベルアップできます。 

 

・ネックウォーマー 

これは防寒のために寒がりや冷え性の人は持っていたほうがいいアイテム。 

取付用金具や紐のついているものを買えば、暑いときは外してベルトにつけておくこともできます。 

フリース素材のものがおすすめ。 

 

 

スポンサーリンク

まとめ 

 

今回はスノボウェアを激安で買う方法、 

周りと差を付けるコーデのポイントについて紹介しました。 

 

少しの知識でお得に可愛いスノボウェアをゲットして 

この冬のスノボ旅行を楽しんでください! 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事