台湾旅行に行かれたことはありますか?

台湾は日本からの距離も近く、旅費も安いので学生の方にもおすすめ。

台湾は親日の国で日本語を話せる人が沢山いるし、みんな日本人が大好きなので英語力がなくても大丈夫!

みんな優しく教えてくれたり、簡単な日本語や英語で接してくれます。

今回は台湾が好きすぎて移住したい私が、友達との思い出作りにぴったりなおすすめスポットやホテル先で使える簡単な英語のフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

友達と思い出を作る台湾旅行のおすすめスポット

 

まず始めにご紹介するのは台湾のおすすめスポット。

友達と行くのにおすすめなスポットをいくつか紹介します。

絶対に行っていただきたいのは「九份」というスポット。

台北からバスか電車で簡単に行くことが出来るので日帰りも観光もおすすめ。

千と千尋の神隠しの舞台になったとも言われているスポットで、たくさんの観光脚で賑わっています。

九份といえば、特徴的な町並みが人気です。

急な階段の道が多くその脇にびっしりと古い建物が並んでいます。

その中には今風のカフェや宿泊施設、雑貨屋さんが入っています。

山の中にある街なので上の方から見る景色は本当に最高なんです!

街中にランタンという大きめの提灯のようなライトが吊るされていて夕方から夜に掛けての景色はとても幻想的。

時間に余裕のあるときは九份に一泊してみるのもおすすめ。

友達と行って台湾グルメを満喫したり、素敵な景色の中、インスタ映えする写真を撮ったり、、、

電車やバスに乗る自信のない人はツアーもたくさんあるのでぜひ調べてみてください。

次におすすめしたいのが台中にある「彩虹眷村」

日本語では「虹の村」言われています。

90才を越える黄さんというおじいちゃんが一人で村にの家や道に絵を書き、いつしかそれが観光地になりました。

元々は小さな村でしたが、今は公園になっています。

黄さんの書いた絵はとてもカラフルな色合いなので虹のようだということでこのような名前になりました。

小さな村なので立地はあまり良くないのが少し難点。

台中駅からタクシーかバスで30分ほどの位置にあります。

観光に慣れてない場合はタクシーを使った方がいいでしょう。

中では楽しく写真を撮ったりできるよう顔ハメなども置いてあります、

虹の村自体はそんなに大きくないため、平日でもいっぱい人がいるイメージです。

写真をいっぱいとったあとは虹の村のグッズを買ったりすることも出来ます。

グッズも村同様カラフルで目を引くものばかり。

友達のお土産にもピッタリです!

英語が苦手な人向け旅行先で使えるフレーズホテル編

次に紹介するのはホテルで使える簡単な英語のフレーズ

海外旅行って自分の英語がちゃんと通じるのかドキドキしますよね。

でもこれから紹介するフレーズを覚えていけば安心です。

英語が苦手な人向けに簡単なフレーズをピックアップしました。

・チェックインするとき

Check in please(チェックインお願いします)

難しい文法は使わないでも大丈夫!

チェックインという単語を言えば手続きしてくれます。

・支払いをするとき

I want pay cash/credit card.(現金/クレジットカードで払いたいです)

支払い方を伝えたいときに使えるフレーズです。

支払い金額をいわれたときに伝えれば大丈夫!

・チェックアウトの時間を聞く

What time is check out.(チェックアウトは何時ですか?)

チェックインのときに聞いておくとあとあと便利です。

・荷物を預かってもらう。

Can you hold my baggage?(荷物を預かってもらえますか?)

このフレーズはチェックイン前やチェックアウトしたあとに荷物を預ってほしいときに使えるフレーズです。

・Wifiがあるか聞く

Do you have Wifi?(Wifiはありますか?)

海外旅行にWifiは必至、Wifiがあればすぐに使いたいですよね。

そんなときにこのフレーズを使えばっすぐに教えてくれます

何かほしいものがあるか聞きたいときはWifiの部分をそのものにかえるだけで使い回せる便利なフレーズです。

・何かの場所を聞く

Where is ~?(〜はどこですか?)

〜の部分に行きたい場所を入れると教えてくれます。

例えばトイレ(The toilet)エレベーター(Elevator)両替機(Money changer)など

行き方を知りたい場所を入れてみてください。

・日本語を話せる人がいるか聞くとき

Does anyone speak Japanese?(誰か日本語を話す人はいますか?)

この言葉を覚えておくと、ホテルだけでなく空港やお店でも使えます。

スポンサーリンク

まとめ

台湾にままだまだおすすめしたいスポットがたくさんありますが、今回は歴史的なのにインスタ映えするスポットについてお伝えしました。
いっぱい写真を撮って友達との思い出つくりを楽しんでください。

海外旅行で英語を使うのはとても勇気がいりますが、台湾だったら優しい人ばかりなの緊張しないでも大丈夫。

間違えても自分の伝えたいことを単語にするだけでも台湾の人達はくみとってくれたり、教えてくれたりします。

ぜひ台湾旅行で台湾の楽しさや台湾の人々の優しさを実感してください!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事