スーパーでバナナが安売りしていると、つい買ってしまいませんか?

ついつい普段よりたくさん買ってしまったので一気に消費するために4歳の娘と一緒に作れるような簡単なデザートを作ろうと思います。

ところで、バナナにはどのような栄養があるのでしょうか?

バナナの栄養について調べてみると、まずは1本(100g)あたりのカロリーが68キロカロリーで、白米ごはん1杯分(150g)あたりのカロリー252キロカロリーと比べると、はるかに低カロリーでした。

また、バナナにはエネルギーの素となる炭水化物とたんぱく質が主に含まれており、他にも食物繊維と、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているそうで、腹持ちが良くて栄養バランスもよい食物であることがわかります。

子どもの栄養補給にぴったりの食材であるといえるでしょう。

スポンサーリンク

バナナの甘さがちょうどいい!バナナを使ったフレンチトーストレシピ!

せっかくなのでバナナの甘さを活かすことができるデザートがないかと調べてみると、

「★子供が笑顔になるバナナフレンチトースト」

https://cookpad.com/recipe/2748262

というレシピが見つかりました。

 

材料 (5人分)

  • 食パン6枚切り(角切り)4枚分
  • a卵1個
  • a牛乳100cc
  • a完熟バナナ2本
  • カリフォルニア・レーズン40g
  • シナモンシュガー適量
  • サラダオイル適量

 

作り方

  1. aをブレンダーにかけて、トロトロにします。なめらかなとろみで、食パンに接着効果が生まれます!
  2. 食パンを1Cm角にカットします。
  3. ボウルに①、②、レーズン、シナモンシュガーをよく混ぜ合わせます。
  4. フライパンを中火弱で温め、オイル適量で、③をフライパンに広げ、隙間なく形成し、フライ返しで押し焼きします。
  5. 大きめなフライ返しで、そっと返して両面を焼き上げます。

 

コツ・ポイント

バナナは香りが出る完熟がお勧めです!

焦げやすいので火加減に注意です。

オイルは少し多めがいいと思います。

①の工程をすると、たいへん香りよく美味しいですよ!

 

これなら食パンを小さくカットしてあるので食べやすく、砂糖をたくさん使わないところが子どもにも良さそうですね。

市販のチョコレートソースをかけても美味しそうです。

意外と簡単にできる!?バナナのパウンドケーキレシピ!

せっかくなのでもう少したくさんバナナを消費しようと思いさらに探してみると、バナナのパウンドケーキのレシピが見つかりました。ケーキと聞くと作るのが難しそうですが、意外と簡単にできるようですので紹介しますね。

 

「こどもと一緒に♪簡単バナナパウンドケーキ」

https://cookpad.com/recipe/4605646

 

材料 (2人分)

  • ホットケーキミックス100g
  • バナナ3本(1本は飾り用)
  • 卵1個
  • てんさい糖大さじ3
  • バター30g(常温に戻しておく)
  • 牛乳30cc

 

作り方

  1. バターをボウルでクリーム状になるまでよくかき混ぜる
  2. バナナ2本分をジップロックに入れてドロドロになるまで揉む
  3. 1にてんさい糖→溶き卵→牛乳を順番に混ぜ合わせて行く
  4. 3に2のドロドロバナナを投入し、よく混ぜ合わせる
  5. 4にホットケーキミックスを3回に分けて入れ、ゴムベラでザックリと混ぜ合わせる
  6. オーブンを180℃に余熱
  7. 型にクッキングペーパーを敷き、生地を流し込み、軽く落として空気を抜く
  8. オーブンで25分焼く
  9. 10分程度で一度取り出し、飾り用のバナナを輪切りにしてそっと並べる
  10. オーブンから取り出したら粗熱を取り冷蔵庫で冷やす

バターの代わりに白ゴマ油、卵の代わりに甘酒、牛乳の代わりに豆乳を使うとやさしいお味になります。

スポンサーリンク

まとめ

栄養満点のバナナは、子どものおやつにぴったり。

バナナがたくさんあるときは、子どもと一緒に作ることができるデザートのレシピで楽しみましょう。

 

フレンチトーストもパウンドケーキも思いのほか簡単にできるので、おすすめですよ。

 

(参考:Dole公式ホームページ https://www.dole.co.jp/banana/nutrients/)

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事