なべ

毎日の献立を考えるのも一苦労ですが、
皆さんはどんなメニューを作ることが多いですか?

大抵常備しているベーシックな野菜で
手間もあまりかからず
案外子どももパクパク食べてくれる
カレーやシチューという方は結構多いのではないでしょうか?

特にシチューはカレーのように
「大人用にはちょっと辛口」「子どもはこっちの鍋で甘めに」
なんてこともしなくていい主婦の味方!

逆に言えばお決まりの食材になって
ちょっと楽しみがうすいメニューになっちゃっていませんか?

気分を変えていつもの市販のルーと同じ具材からはちょっと卒業!

今日は季節も感じながら
お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで喜ぶ
アレンジレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

今が旬のかぼちゃを使った子供も喜ぶシチューレシピ

かぼちゃ1

せっかくお子さんに同じ野菜を食べさせるのなら、
栄養価も高い旬のお野菜を選びたいですよね?

この季節、やっぱりかぼちゃが美味しい^^
煮ても焼いてもコロッケにしても美味しい大活躍ベジタブル☆

ここではちょっとおしゃれな気分が味わえる
スペイン風かぼちゃとひよこ豆のシチューのレシピをご紹介します♪

ひよこ

とっても栄養価が高い、甘めのひよこ豆は
お子さんにもぴったりです(^_^)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

調理時間
——————
下準備時間:10分
調理時間:40分   計50分

材料(4人分)
————————-

  •  水          750ml
  • かぼちゃ      250g
  • ひよこ豆水煮缶   400g
  • にんにく      2片
  • 玉ねぎ          1/2個
  • ピーマン         1/4個
  • 赤ピーマン      1/4個
  • トマト        1/2個
  • トマトペースト   大さじ2杯(30cc)
  • じゃがいも        中1個
  •  粉パプリカ              小さじ2杯
  •  粉末ショウガ      小さじ1/2杯
  • オリーブオイル    大さじ1杯
  • パセリ(飾り付け)  適量

手順
————————
1)野菜の下準備
かぼちゃ :大きめの角切り(お好みで♪)
にんにく :スライス
玉ねぎ  :粗めのみじん切り
ピーマン、赤ピーマン、トマト、じゃがいも:角切り

のようにあらかじめ準備しておきます。

2)
大きめのお鍋にお水を入れ火にかけます。
沸騰したらにんにく、玉ねぎ、ピーマン、赤ピーマン、トマト、そしてトマトペーストを入れます。
中火で5分ほど煮込んだあと、ブレンダーに移し滑らかにします。その後お鍋に戻します。
※ハンドブレンダーをお持ちの方はお鍋の中でブレンドしてください。

3)
じゃがいもを加え、中火で10分ほど煮たら、
かぼちゃを加え15〜20分やわらかくなるまで煮込みます。

4)
粉パプリカ、粉ショウガ、オリーブオイルを加え混ぜます。

5)
ひよこ豆の水煮を加え、あと5分ほど煮れば完成☆
お皿に盛り、パセリを振って仕上げましょう。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

凝ったように感じますが意外とシンプルにできます。
かぼちゃはホクホク感を残すために少し大きめに切るのがポイント。
ピーマン、玉ねぎはブレンダーで滑らかにするので苦手なお子さんも食べられます(^ ^)

上記は塩分控えめのヘルシーレシピです。
途中味見をしてご家族の好みに合わせてくださいね♪

健康志向の女性にオススメ!豆乳を使ったヘルシーシチューレシピ

牛乳

もう一つおすすめしたいのが豆乳を使ったシチューです。
豆乳は健康意識の高い女性の間では、すでに色々と活用されているかもしれませんね。

ここではお出汁とお味噌を合わせた
和風ヘルシー豆乳シチューをご紹介します。

落ち着いた味でご家族のおじいちゃん、おばあちゃんにも
美味しく召し上がっていただけること間違いなしです♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

調理時間

——————

下準備時間:10分
調理時間:20分   計30分

材料(4人分)

————————-

  • 無調整豆乳 4カップ
  • にんじん  1本
  • ごぼう   1/2本 (根元側)
  • 小松菜   4束
  • まいたけ  1パック(100g前後)
  • 鳥もも肉  500g
  • 出汁    2カップ(2カップの水に小さじ2杯の粉末だしを加えたもの)
  • 酒     小さじ2杯
  • みそ    大さじ2杯

手順

————————

1)野菜、とり肉下準備

  • にんじんは皮をむき輪切りにします。大きければその半分に切ります。
  • ごぼうはきれいに洗いうすく斜め切りにします。
  • 鍋に水(分量外)を沸騰させ、小松菜を根元から入れ2分茹でます。
    その後冷たい水に入れ冷やしましょう。歯ごたえと色を保ちます。
  • 同じ鍋でにんじんとごぼうも1、2分茹でます。
  • 小松菜は冷えたら根元を落とし5cm幅にカットします。根元と葉は分けておきましょう。
  • まいたけは食べやすい大きさに手で割いておきます。
  • 鳥もも肉はキッチンペーパーで水分をとり一口大にカットします。

ここまでが下準備↑

親子

2)
鍋に出汁、鳥もも肉を入れ一度沸騰させます。
あくが出たら取り、その後にんじん、ごぼう、小松菜根元部分、
そしてまいたけを加えふたをし、中火にして10分ほど煮ます。

3)
ボールなどで豆乳と酒を混ぜ合わせ、2)の鍋に入れます。
一旦煮立ったら火を弱め、みそを加えます。
みそが溶けたら全体が均一になるようゆっくり混ぜます。

お皿に盛り付けて出来上がりです☆
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

ポイントはお出汁とみそ!
みそが乳製品と相性がいいことはよく知られてますね♪
そこにお出汁を加えることでより日本人好みの落ち着いた味になります。

本来、洋風のシチューがとっても
美味しい和風メニューに早変わり^^

副菜もいつものシチューの時とは違ったものが楽しめますよ〜

スポンサーリンク

まとめ

市販のルーって手軽だけど油分も多いと言われますし
頻繁に使うのはためらいませんか?
具材もついつい裏面のメニューにつられて
決まったものになってしまいがち。

市販ルーを使わず難しいと感じていたシチューも
このように意外とシンプルにできますし
お子さんにも安心して食べさせられますよ(^ ^)

ご紹介した食材は冷蔵庫の中身に合わせていただいても大丈夫です◎
ひよこ豆を使ったり豆乳でベースを作ったりするだけで
ちょっとしたレストラン気分のレシピもお家で楽しめます^^

ぜひトライしてみてくださいね☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事