空港

まだまだ寒い日が続きますね。本当に早く暖かくなってほしいものです。

気分だけでも一足早い春を感じましょう!

春休みは夏や冬に比べて短く、イベントも少なく
学校や仕事の一年を締めくくるご褒美として
せっかくなら遠出してみませんか?

常日頃から早めに遊びの予定を立てましょう♪

今回は短期間でも楽しめる、春休みの旅行にぴったりな
おすすめスポットを家族編、学生編それぞれランキング形式でご紹介します。

ぜひご参考になさってください。

スポンサーリンク

全員が満足できる!春休みの旅行オススメスポット家族編

やし

家族旅行は「大人も子どもも楽しめる」というのが
大切なテーマですね。

まずは国内編、家族全員が満足できるエリアを3位から
おすすめスポットも合わせてお届けします。

3位 北海道

まだ春本番!という感じではないかもしれませんが
この時期の北海道はドライブも気持ちいいですしアウトドアにも最適です。

ぜひおすすめしたいのはこちら

おすすめスポット
①開放感No.1「モエレ沼公園」
こちらの壮大な緑を目の前にすると心が洗われるような気分になります。

北海道

お子さんが走り回っても十分すぎるほどの広大な自然公園です。

意外とベストシーズン「ワカサギ釣り」
テレビで見たことはあるけど実際釣ったことがある人は少ないかもしれません。
ワカサギ釣りは3〜4月がベストシーズン!

函館まで足をのばせば貴重な体験ができます(^ ^)
ワカサギは釣ったその場で天ぷらにしていただけます。
出来立ての天ぷらの味は格別!

2位 静岡
静岡と言えば伊豆などの温泉はもちろんのこと味覚狩りが魅力の一つです。
また、植物園や動物園も多く子どもから大人まで楽しめるエリアです。

そんな伊豆エリアで楽しんで頂きたい
おすすめスポット

100個は食べられる?!「いちご狩り」
この時期は、いちご狩りが盛んですね。
いちご狩りの看板をよく見かけます。ぜひ足を止めて覗いてみてください。

いちご

WEBクーポンなども利用できるので出かける前にリサーチしておきましょう。

職人の話も聞ける「うなぎパイファクトリー」
静岡名物ですね!
社会科見学気分になれるファクトリーツアー
「自由研究どうしよ〜〜」と困っているお子さんには
いいテーマになりますよ^ ^

1位は、沖縄
沖縄は何度行ってもまたすぐ行きたくなります。ちなみに私は毎年行っていますo(^▽^)o
どこまでも続く綺麗なビーチをイメージされるでしょうが、沖縄は体験型スポットも充実♪
シーサー作りは大人もついつい没頭しちゃいます(笑)
沖縄は3泊4日もあれば体験施設、青い海を十分満喫できますよ♪

シーサー

おすすめスポット

真っ先に訪れてほしい2015年にオープンした
「瀬長島ウミカジテラス」
那覇空港にほど近いリゾート感満載の建物と絶景は沖縄観光出発点として最適です。
充実したレストランでランチもどうぞ。
食後は絶景を背景に素敵な家族写真を撮りましょう。
「沖縄旅行・観光スポット|
【公式】瀬長島ウミカジテラス」の情報は、
こちら↓↓
https://youtu.be/vsK4HIP9k54

32の工房101の体験ができる「体験王国むら咲むら」
当日申し込みでも親子で沖縄らしさを体感できるスポット。

良い思い出作りができますよ♪

沖縄には、そのほか美ら海水族館やパイナップルパーク、ビーチ見るところはまだまだあり、
グルメも愉しめます。盛りだくさんですね♪

せっかくなら海外に行きたいリゾートベスト2!

シンガポール2
短期間の旅行には移動時間がかからない
東南アジアエリアをご紹介します。

2位 シンガポール
物価が高いシンガポール、でも快適さは随一。
超都会の中で自然を感じるテーマパークも多く家族旅行に最適です♪

おすすめスポット

花と緑の中をお散歩「ガーデン・バイ・ザベイ」
とても有名なスポットで、是非一度は行っていただきたい。
大自然に囲まれたメインの施設、フラワードーム&クラウドフォレスト、
OCBCスカイウェイなど全体が巨大な公園のようになっており、
観光には半日必要です。

クラウドフォレスト入口の大きな滝は見ているとまるで
ジブリの世界に迷い込んだような不思議な気持ちになります。

シンガポール

入場料(変動アリ)

フラワードーム&クラウドフォレスト

  • 大人:SG$28
  • 小人:SG$15(3〜12歳)

OCBCスカイウェイ

  • 大人:SG$8
  • 小人:SG$5(3〜12歳)

 

入場料は安くはありませんが、事前ネット割引チケット購入、
航空券提示割引もあるので賢く格安チケットをゲットしましょう♪

遊びはここで決まり!「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」
アトラクションやエキサイティングなショーを楽しんだり、
キャラクターと写真を取ったりと
お子さんは休む暇もないですね。

ユニバーサルスタジオの料金(変動アリ)

1day pass(1日券)

  • 大人 :SG$76
  • 子ども:SG$56

 

1位 セブ島(フィリピン)
フィリピンには美しい珊瑚の海に囲まれた、素敵な島がたくさんあります。
その中で家族旅行にもっていこいの場所は、最も有名なセブ島。
日本から5時間弱でアクセスできて整ったリゾートホテルが多く
子どもづれでも安心して過ごすことができます。

じんべいざめ

おすすめスポット

「カワサンフォール(カワサンの滝)」滝壺にダイブが醍醐味!
白い砂浜の風景からは一変して森林に囲まれたエメラルドグリーンの滝が美しい人気スポット。
混雑も予想されますが、一見の価値アリです!
もちろん歩いて観光できるのでご心配なく◎

大興奮!100%出会える?!「ジンベイザメツアー」
ジンベイザメと一緒に泳げるというこのツアーは、テンションマックス必至!

カワサンフォールとセットになったオプションツアーがあるのでぜひ参加してみてください。

短い海外旅行は移動時間、時差、疲労を考慮に入れても断然東南アジアがおすすめです。
東アジアもいいですが、せっかくなので少し足を伸ばして
たくさん新鮮な体験ができますよ!

スポンサーリンク

格安で卒業旅行にもオススメ!春休みの旅行オススメスポット学生編

海岸

学生旅行はアクティブに動ける楽しいスポットをご紹介します。
比較的自由に旅行先を選べる仲間とはやはり海外旅行に行くことをおすすめします!

3位カンボジア
急成長を遂げているカンボジア。
世界中の人々を魅了する世界的な遺跡は忘れられない光景の一つになることでしょう。

アンコールワット

おすすめスポット

絶対に外せない「アンコール・ワット」
12世紀前半に約30年の歳月をかけて建てられたヒンドウー教寺院
アンコール・ワット。

あの時代こんなに重い石をどうやって積み上げていったのか、、。
広大な敷地に渡る大小様々な建築物や壁に掘られた絵画を眺めると
神秘的な雰囲気に包まれ、とても不思議な気持ちになります。

なんでも売ってる「オールドマーケット」
アンコール・ワット近郊のもう一つの観光の目玉がオールドマーケットです。
生鮮食品からシルクや貴金属までなんでも揃っています!

値段が安いのはもちろんですが、交渉次第でもっとお得な買い物ができますよ♪
ローカル気分も存分に味わえます。

アンコール・ワットをはじめとするたくさんの
歴史的建造物が現存しているのでカンボジアに行く際は
ぜひ色々と回ってみてください。カンボジアの歴史を垣間見ることができますよ。

2位  韓国
韓国も何度行っても楽しい国ですね!
特に女子にとってはグルメにビューティーにファッションに、
年に何度も足を運んでしまう旅先かもしれません。

韓国

おすすめスポット
眠らない街で「東大門ショッピング」
朝5時まで「ショッピング」が体験できるのはここだけ?!
最新のファッションビルからバイヤー向けの問屋まで様々なお店が立ち並びます。

ビルによって営業時間が異なる場合や、店によっては在庫がなく試着ができない場合もあるので
リサーチしてから出かけることをおすすめします!

インスタ映え!「梨大でカフェ」
梨大(イデ)には多くの大学があり若者で溢れた街。
おしゃれなカフェが多く
「一軒だけじゃ物足りない!」ので時間の許す限りまわってみてください。

インスタ映えするスポット

  • カフェクロリス Chloris
  • アーバンアリス Urban Alice
  • ワッフルイットアップ WAFFLE IT UP

などなど。

何軒かはしごすると韓国の女子大生ライフを味わえます。
あれもこれも諦めずに買えますよ♪

個人的にはそのほかグルメにエステにとやりたいことは尽きません。
土日でも遊びに行ける韓国、春休みを利用するなら
少し長く滞在して目一杯楽しみましょう。

1位 プーケット(タイ)
人気の旅先の一つ、プーケットは
物価も安く、人々もフレンドリーで快適な旅になること間違いなし!

ぴぴ島

おすすめスポット

①「アイランドホッピングツアー」
プーケット周辺のアンダマン海にはとても綺麗な島々あります。
特に有名なピピ島やシミラン諸島は多くの人々を魅了しています。
春休みの時期は海も比較的静かでボートも揺れが少なく、
ゆっくり景色を楽しめます。

②「エレファントトレッキング」
象の背中に乗って自然の中を散策するエレファントトレッキング。
30~60分のコースを選ぶことができます。

象と触れあうと
いかに象が頭が良く人懐っこい性格かを感じ取ることができると思います(^ ^)

「Elephant Trekking Siam Safari Phuket Thailand HD」
の情報は、こちら↓↓

ホットスポット「ナイトライフ」
プーケットは、ナイトライフで
国際色豊かな時間を楽しめます。
最先端のバーやレディーボーイによるキャバレーショー、クラブ、
ライブバンドなどタイでは、毎晩パーティーのような盛り上がりをみせています。

ナイトライフ
プーケットは家族旅行にもおすすめです!

まとめ

短期間であっても
事前リサーチで賢く遊ぶこともできますね(^ ^)

春休みはぜひ普段できないことを体験しに遠出してみてください。

その経験がまた次の旅の楽しみに繋がります。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事