シチュー

外食ばかりの彼を家に呼んで腕によりをかけて、手作りの料理を食べさせたい、そんな方には、心も体もあたたまるホワイトシチューがおすすめです。市販のルーでは、どこの家庭も同じ味になってしまいますので、ル―から作るホワイトシチューに挑戦してみましょう。

小麦粉

ホワイトシチューの味の決め手は、ホワイトソースです。小麦粉にバターや牛乳を加えて作っていくので、焦がさない様、またダマにならない様に混ぜることがポイントです。初めての方は、何度が作ってからシチューを作りましょう。では、2種類のホワイトソースの作り方をご紹介します。

作り方1.火をかけず鍋に小麦粉と牛乳を入れ、泡立て器でよく混ぜます。
鍋を火にかけ、ゴムベラで混ぜ、とろみが出たら、バター・塩を加えて出来上がりです。

  • 材料(4人分)
  • バター  20g
  • 牛乳 300cc
  • 小麦粉 20g
  • 塩 小さじ1/2

小麦粉:バター:牛乳の分量を(1:1:10 30g:30g:300cc)にするとさらにクリーミーなソースに。

作り方2.フライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたら、小麦粉を加え、木べらで混ぜ合わせます。小さい泡がふつふつしてくるまで炒め、泡がふつふつしてきたら、冷たい牛乳を加えて、泡立て器でしっかりとかき混ぜます。(冷たい牛乳を使うことで、小麦粉がダマになるのを防ぎます。)とろみがでてきたら、ルーの完成です。

  • 材料(4人分)
  • バター……20g
  • 小麦粉……大さじ2杯
  • 牛乳……300cc

作り方2の方は、フライパンに火を入れてから作るので、手早く焦げないように注意しましょう。

動画でホワイトソースの作り方を見ることができます。

スポンサーリンク

本格シチューレシピ 基本となるホワイトソースの作り方

スープ

こちらでは、先ほどのホワイトソースを使って本格的で基本的なシチューのレシピをご紹介します。いつものシチューに加えて白菜をつかっていますが、こちらは、お好みで最後に加えてください。まずは、材料から見ていきましょう。

ホワイトソース(4人分)

  • バター20g
  • 小麦粉20g
  • 牛乳300cc
  • 塩小さじ1/2
  • 白ワイン 80cc
  • 水400cc
  • コンソメ顆粒 小さじ2
  • 生クリーム 100cc
  • ローリエ 1枚
  • サラダ油 適量
  • 塩コショウ 適量
  • 小麦粉 適量

材料(4人分)

  • 鶏ささみ肉4本
  • 玉ねぎ中1個
  • 人参1/2本
  • じゃがいも2個
  • マッシュルーム8個
  • 白菜2枚

作り方

鶏ささみ肉は筋をとって一口大に切って塩・コショウをふり、小麦粉をまぶします。

玉ねぎはくし切りに、にんじんとじゃがいもは乱切りにします。マッシュルームは4等分にして白菜は食べやすい大きさに切ります。

フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉の両面をよく焼き、いったん取り出しておきます。

同じフライパンで玉ねぎを炒め、じゃがいも・人参・白菜の白い部分・マッシュルームを加えます。

 

材料全体に油がまわったら白ワインを加え、からめながら炒めてアルコールをとばします。

あらかじめ作っておいたホワイトソースに少しずつ水を加え、ゆるめてから鶏肉と野菜を加えて混ぜ、さらにコンソメ、ローリエを順に加えて煮込みます。

中火で30分ほど時々混ぜながらとろみがつくまで煮込み、生クリーム、白菜の菜を加え5分程煮て最後に塩コショウで味を整えます。

お好みでかぶを加えてもおいしいです。煮くずれさせないために、さっと茹でて最後に加えるだけで大丈夫です。

ちょっと特別なシチューの作り方 簡単アレンジレシピ

鶏肉

ホワイトシチューと言えば、鶏肉を使うのが一般的ですね。でも、鶏肉を豚肉、サーモン、牡蠣等にしていも美味しく出来ます。

作り方は、同じですので、ぜひ作ってみてください。ただサーモンや牡蠣は、臭みの残らない様に処理をしてから、調理しましょう。では、材料から見てみましょう。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉 小1枚
  • 小麦粉大さじ1
  • 玉ネギ 1/2個
  • ジャガイモ 1~2個
  • ニンジン 1/2本
  • 水煮マッシュルーム(缶)小1缶(1缶70g入り)
  • ブロッコリー4~6房
  • 白菜 2枚
  • 白ワイン 50ml
  • 固形ブイヨン 1個
  • 水 250ml
  • ローリエ 1枚

ホワイトソース(4人分)

  • バター 20g
  • 小麦粉 大さじ1.5
  • 牛乳 300ml
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩コショウ 少々

作り方

鶏もも肉は6~8つに切り、塩コショウし、薄く小麦粉をつけ、玉ネギは縦半分に切り、4~6つのくし切りにして更に半分に切っておきます。

白菜は縦2~4分に切り、1.5cm幅に切り(軸は火が通りやすいように斜め削ぎ切りにする)ジャガイモは皮をむいて一口大に切り、水に10分位さらしておきます。

ニンジンは皮をむき、一口大の乱切りにします。水煮マッシュルームはザルに上げて汁気を切っておきます。(ホールの場合は薄切りに)

フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉を両面色よく焼き、鍋にいれます。

同じフライパンで玉ネギを炒め、少し透き通ってきたら

  • 水切りしたジャガイモ
  • ニンジン

を加えて炒め、全体に油がまわったら、

  • マッシュルーム
  • 白ワイン

を加えてからめる様に炒め合わせ、鍋に入れます。鍋にローリエ、水、固形ブイヨンを加え、煮立ったらアクを取って弱火にし、蓋をして15分煮込みます。

ホワイトソースの作り方

鍋にバターを焦がさない様に弱火で溶かし、小麦粉を加えて木べらで混ぜながら、粉がなくなり、泡が細かくなるまで混ぜながら炒めます。冷たい牛乳を加えて強火にし、泡立て器でダマにならない様によく混ぜ合わせ、塩こしょうで、少し火を弱め、とろみがでるまで時々混ぜながら煮詰めます。(冷たい牛乳を一気に加えて、手早く泡立て器で混ぜるのがポイント。)鍋にブロッコリー、白菜、ホワイトソースを加え、ふたをして白菜がしんなりするまで5~6分煮込みます。塩コショウで味を調えたら出来上がりです。

アレンジで白みそを加えると、コクが出て美味しくなります。

 

魚の臭みを取る方法

塩を振って、20分程度置くこと、80℃のお湯(大さじ1のお酢を加える)に通すこと、お酒をふることなどが挙げられます。試してみてください。

 

特別な食事にする方法

シチューの器をパンにするのが、おすすめです。この場合、シチューには、水を入れず、牛乳を代わりにを使います。

 

作り方(2人分)

たまねぎは薄切りにし、鶏もも肉は小さめにカット、塩こしょうで下味をつけます。にんじんは1cm幅に輪切りに。

パンはふたにする上部分を薄めにカット、器にする部分は中身をくり抜き、トースターで3~4分ほど焼いておきます。

フライパンにバターを溶かし、たまねぎを炒め、たまねぎがしんなりするまで炒めたら、にんじん、鶏もも肉、マッシュルームを加えます。

鶏肉の色が変わったら、薄力粉を加えて炒めます。

牛乳を少しずつ加えのばしていきます。ちょうどいいとろみになったらコンソメ、生クリームを加えて軽く沸騰させます。

パンにシチューをそそぎ、パセリを散らしたら出来上がり。

 

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • パン 直径12cm程度のもの2個(ブールなど)
  • マッシュルーム缶(薄切り) 1缶
  • 玉ねぎ  1/2個
  • にんじん  1/2本
  • 牛乳  100cc
  • 生クリーム 50cc
  • 無塩バター 10g
  • 薄力粉  大さじ2
  • コンソメ 大さじ1
  • 塩こしょう 適量
  • パセリ 適量

パンの器で見た目が格段に上がり、まるでお店のシチューの様です。

スポンサーリンク

まとめ

  1. ホワイトシチューのル―を手作りする。
  2. ホワイトシチューを作る。
  3. 鶏肉を他の具にして試してみる。
  4. 器を工夫する。

この流れで、美味しいシチューを作って彼を喜ばせましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事