ケーキ

クリスマスと言えば、デコレーションケーキですね。買ってくれば楽ですが、手づくりのケーキを作れば、心温まるクリスマスになります。でも本格的なものは、ちょっとと悩む人も多いでしょう。それなら、デコレーションを豪華にしてステキなクリスマスケ―キを作ってみるのが良さそうです。いつもとは違う雰囲気を楽しめます。

チョコレートケーキ

初心者は、何をどこから始めればと考え混んでしまいますが、デコレーションを先に作っておくことがおすすめ。まずは、ケーキと言ったらイチゴなのでイチゴを飾ることから始めましょう。こちらには、定番のイチゴサンタなど6種類のアイディアとご紹介します。見栄えも良いいですよ。初心者は、100均を十分に活用しましょう。

イチゴサンタの作り方

イチゴは、洗ってヘタを取り、キッチンぺーパーで水気を取りのぞき1/3のところでふたつに切ります。ヘタの方を下にして、固めの生クリームを絞り、もう半分の3角の部分は帽子としてのせます。3角の部分にもちょっと生クリームをのせます。チョコペンで顔を描いて、体の部分にもボタンのように2か所生クリームをつければ完成です。(写真参照)

いちごさんた

作り方は、クックパッドで見ることができます。

 

マシュマロでイチゴサンタ!作り方

マシュマロを帽子ふち、顔、ひげ用にカット、顔の部分にココアを塗って、ひげを顔にくっつけチョコペンで目を描きます。イチゴを斜めにカットして、顔に帽子をくっつけ、顔を胴体部分のいちごにくっつけ、楊枝で上からさし固定させれば出来上がり。

ケーキトップの生クリームを平らにならして、デコレーションコ―ムで波型模様に。(写真参照)

ケーキ屋さんで売っているものを参考にされるとイメージしやすいです。デコレーションコ―ムは、100均のダイソーでも購入できます。

波型

フォークでブッシュ・ド・ノエル風に描く。

これは、木をイメージしているので、規則正しく線を描かない方がいいですね。ココアなどをふりかけるとより一層雰囲気がでます。

ブッシュ・ド・ノエル

トッピングにカットした果物を敷きつめる。

イチゴ、ブルーベリー、ブドウなど。楽天レシピで、デコレーションケーキと検索するとイメージできる写真が数多くあります。(写真参照)

いちご

チョコペンで絵を描く。

 

作り方

クッキングシートの上にチョコペンで絵の輪郭を描き、別の色のチョコペンで塗りつぶしたものを、乾燥させ、乾燥したら、クッキングシートからはずし、裏返し、ケーキのトップにのせます。裏返すと絵がみえます。(写真参照)

チョコペンチョコペン裏返し

チョコペンは、明治などの長方形にひとつづづ密閉されているものを、湯せんにかけ上のはしの方をハサミで切って作ることができますよ!

スポンサーリンク

クリスマスケーキの手作りは難しくない!簡単なケーキ土台づくり

ケーキ

はじめは、ケーキを作る道具型やパレットナイフなどが必要だと考えがち。でも家にあるもので代用したり、100円ショップなどで購入することをおすすめします。ケーキの型は、セリアなどの100円ショップで売っているもので充分なのです!オーブンペーパーを敷いて型から抜けやすくしておきましょう。

ホットケーキミックスで生地を作る

初めてのケーキの生地は、ホットケーキミックスがちょうどいい!

材料

  • ホットケーキミックス 20g
  • 卵1個
  • 砂糖20g
  • バターまたはサラダ油 小さじ1
  • 牛乳 小さじ1
  • エッセンス 適量
  • サラダ油 (ケーキ型に塗る)

型にバターなどを塗るよりも、ペーパーを敷いた方が焼きあがったときに生地がとれやすいです。

作り方

1.  型にあらかじめ油を塗っておき、オーブンは、170℃予熱セット、卵黄に砂糖3分の1を入れ、ハンドミキサーで白くなるまで混ぜ、混ぜながら、バターまたは、サラダ油を入れ、もったりしてきたら、牛乳を混ぜます。次にホットケーキミックスを入れて混ぜます。このときにバニラエッセンスを入れます。

2.  別のボールに卵白に残っていた砂糖を入れ、高速ミキサーでメレンゲを作ります。先ほどの生地にメレンゲの3分の1を入れ、良く混ぜたら、残りのメレンゲを加えて混ぜます。

3.   ケーキの型に流し込んだら、トントンと空気を抜き、オーブントレ―にのせ、予熱であたたまったオーブンで15分焼きます。

4.  焼きあがったら、型を反対にして、粗熱がとれるまで、置いておきます。

5.  冷ましたら、型からはずします。

炊飯器とホットケーキミックスで生地をつくる

材料

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵1個
  • サラダ油大さじ1
  • 牛乳180cc

作り方

1.  炊飯器にサラダ油を入れ、底などに塗ります。

2.  卵を割り入れ、泡立てます。

3.  牛乳、ホットケーキミックスを加えまぜます。

4. 炊飯を押して終わったら、中が焼けているか竹串を生地にさして生地が串についていたら、まだ焼けていないので、もう一度炊飯します。(早い炊飯を設定出来ればそちらで)焼きあがったら出来上がりです。

炊飯器で生地ができるのなら、気軽に挑戦できますね。最近は、ケーキモードがついている炊飯器もあります。

基本のスポンジケーキ

材料

  • 薄力粉60g
  • 上白糖60g
  • 卵 M~Lサイズ 2個

作り方

  1. 5号のマル型ケーキ型の側面、底にペーパーをすき間なく敷き、卵を常温に戻しておきます。薄力粉と上白糖を計量し、薄力粉は、ふるっておきます。
  2. 湯せんを準備、40℃くらい。オーブンの予熱 170 ℃でセット。
  3. ボウルに卵を割り、砂糖を全て加え、ハンドミキサーて軽くかき混ぜ、湯線にボウルごとつけ、ミキ サーで一気に泡立てます。
  4. 生地に指をいれ、人肌まであたたまったら、湯せんからおろして、もったりするまで泡立てます。
  5. 生地にふるっておいた薄力粉を加え一気に混ぜます。つやが出たら(写真参照)、型に流し込みます。

つやが出た状態
6.  オーブン 最初170℃で15分、160℃にして30分、合計で45分~50分。

7.  焼きあがって生地の真ん中を押して弾力があれば出来上がり、型を逆さにして粗熱をとります。粗熱がとれたら、型からはずして出来上がり。

できあがり

ケーキもお菓子も分量は、計らないと上手く焼きあがったりしないので、その点は、しっかり確認しておきましょう。ケーキ型のサイズも要チェック!

クリスマスケーキにおすすめのレシピ!かわいいデコレーションアイディア

メリークリスマス

ケーキのデコレーションの基本は、ホイップクリームの飾りつけ方です。これが、一番苦手と思う人もいるでしょう。最近は、簡単にホイップクリームを絞れる、クリーム絞り器も売っています。また、絵を描くのが得意ならいろんな色のクリームやチョコペン絵を描くのも、かわいいですね。

ホイップクリームの飾りつけ方(絞り方)でかわいいケーキを演出。

ホイップクリームの作り方

材料

生クリーム 20ml

グラニュー糖 大さじ2(30g)

  1. 氷水を入れたボウルを用意。(器具も冷やしておきましょう。)
  2. 小さめの別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、そのボウルを最初の氷水を入れたボウルに入れ、冷やしながら一気に泡立て始めます。
  3. 円を描くように早く動かし、とろみがつき始めてからは、泡だて器をゆっくりと動かします。
  4. 九分立ての状態にします。泡立て器を持ち上げた時にやわらかい角がたつ程度。

生クリーム

九分立てが、デコレーションする時の生クリームになります。泡立てすぎると分離してしまうので注意しましょう。

パレットナイフで側面の模様を付ける。ピンク色にしたクリームでローズの模様を描く。いちごとサンタのオーナメントをトップに飾り、アラザンを飾る。

  1. マカロンを飾る。
    市販のものを用意して手間いらず。マカロンを飾ればかわいさ倍増!
  2. チョコレートを削ってのせる。
    板チョコをスライサーで削ります。野菜をスライスするスライサーを使えば大丈夫!
  3. トッピングシュガ―
    カラフルな市販のものを散らすと華やかになります。
  4. エディブルフラワー(食べられるお花)をトッピングする。

クリーム絞り器は、アマゾン、楽天などでも購入できます。検索してみてください。

クリーム絞り器

注射器のような形をしているので、量の調節もしやすいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 初心者は、デコレーションを先に準備してから、ケーキを作りましょう。
  2. 道具は、100円ショップを活用。
  3. 生地は、ホットケーキミックスで作ると簡単!炊飯器でもできます。
  4. ホイップクリームの絞り方をマスター。難しかったら市販のもので飾り付け。

この流れでかわいいデコレーションケーキに挑戦してみてくさい。初心者でも満足のいくケーキが作れると思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事