お年玉
お正月になると親戚で実家に集まり、子供達も来るので、お年玉を渡しますね。大学生になってアルバイトをしてお金を稼ぐようになると、自分もお年玉をあげようという気持ちになると思います。でも、初めてのことで、お年玉のお札の入れ方に決まりがあるのかとふと考えることでしょう。マナーがありますので、ご紹介したいと思います。

お年だま1

まずは、お年玉にするお札は、新札にすることが大切です。手間ですが、銀行で新札に交換して予め用意しておきましょう。

袋に入れる時のお札の折り方は、表側(肖像画)がある方を内側にして左から右の順に三つ折りにします。これは、袋から取りだし開いた時に表が上になるように折るということです。硬貨の場合も、取りだしたときに表側が上になるように入れます。硬貨の裏側は、製造年月日がある方ですので、しっかり把握しておきましょう。

こちらの動画では

  • ポチ袋に入れるお札の折り方
  • 折ったお札の入れ方

が解説されていますね。

  1. 新札を用意
  2. 表を上にして置く  
  3. 左側を内側へ折る(三つ折り)  
  4. 右側(肖像画がある)を左の折り目に合わせて折る  
  5. その状態・向きのままポチ袋に入れる

相手はあまりに気にはしてないでしょうが、

この折り方で入れると、取り出した時にとてもキレイな状態で出てきます!

袋の表には、左上の部分(おとしだまと袋に記載されている並びの左)に渡す相手の名前を書き、裏に自分の名前を書きましょう。金額をかく場合も裏に。これは、親御さんがしっかり後で確認できるようにという配慮です。

名前の書き方は、「○○ちゃん」、「○○くん」など名字がなくて失礼にはなりません。小さいお子さんの場合は、ひらがなで書きましょう。

また当然ではありますが相手の関係性や年齢などを考えて書きましょう。

名前を書かなくてもマナー違反ではないですので、その点は、安心してください。ただ、後で分らなくなることのないよう書くことをおすすめします。

 

 

金額のマナーとしては、400円や4,000円といったものは、縁起物ですので、避けましょう。現代では、4を良いという意味で使うことも多くなりましたが、控える方が無難です。縁起物なので、こういうところはしっかりマスターしておきましょう。

では、皆さん、いくら位を渡しているのか気になりますよね。また、お年玉は、何歳位からあげるものなのでしょうか。その疑問にお答えしましょう。

 

赤ちゃんは、まだお金をあげても分らないので、お年玉はなしという方が大半で、その代わりにぬいぐるみお菓子といったものを渡す傾向があります。

ちなみに、幼稚園児であってもそちらを好む方も多いようです。

幼稚園のお年玉の相場は、1,000円~2,000円。硬貨をあげる方が喜ぶことから、500円を渡す方もいるようです。

 

小学生の相場は、低学年が、2,000円~ 3,000円、 高学年3,000円~5,000円

となっています。

次に、中学生、高校生のお年玉の相場をご紹介します。

スポンサーリンク

お年玉の相場はいくら?中学生・高校生編

お年玉写真

少子化で、子供は、沢山のお年玉をもらってリッチな時代ですが、渡す方は大変ですね。アルバイトでまだ大学生なら渡す金額もそれほど気張らなくても良いでしょう。

  • 中学生の相場・・・3,000円~5,000円
  • 高校生・・・5,000円~10,000円

やはり、お付き合いの度合いによって金額に差があり、甥や姪ならお年玉にプラスしてギフト券、図書券を渡す方もいるようです。

年に一度しか会わないなら、中学生は、3,000円高校生は、5,000円など。また学年によって細かく金額を変えるという方もいるようです。なお、大学生の相場は、10,000円~30,000円

気持ち良く渡してあげたいものです。

小学生用のお年玉にオススメ!オリジナルのし袋をダウンロード

お年玉

準備するのし袋は、100円ショップでも買えますが、数枚しかなかったり、絵が選べないことがあります。その場合の強い味方は、のし袋を無料でダウンロードできるサイトです。

ダウンロードしたら、印刷し自分でのし袋を切り、のりでのし袋にしてゆきます。お年玉とかかれていないものには、書き加えてください。この様な感じです。

おとしだま

こちらでは、かわいいススメのサイトをご紹介します。サイトを利用する際、無料会員登録が必要な場合がありますので、ご了承ください。

ビズオーシャン

こちらは、干支絵や着物の男女がおじぎする絵などユニークなものがあります。

https://www.bizocean.jp/

 

ヤフーキッズ ディズニー

人気のディズニーのミッキーやスティッチののし袋が無料でダウンロードできます。買うと高額なディズニーキャラクターなのでぜひ利用しましょう。

作り方の説明もありますので、安心です。

https://kids.disney.co.jp/download/0149.html

 

KS STUDIO

1998年に誕生したサイトで大人も子供も使える印刷して使えるペーパーグッズと「オリジナルフォントのサイトです。かわいいいイラストです。おとしだまとは書かれていないので、お年玉と書いてください。詳しくは、こちら↓↓

https://www.kfstudio.net/

のし袋もオリジナルで作れて無料でダウンロードできるので有難いです。買うとなるとそれなりの金額が掛かるので、利用しない手はないですね!

スポンサーリンク

まとめ

  1. まずは、新札を準備しておく。
  2. 次に相場を参考に金額を決め、三つ折りにして表を内側に!
  3. のし袋を決めてダウンロードし、作る。
  4. のし袋にお札を入れ、名前を書く。

この順序で用意するのがおすすめです。

縁起物なのでマナーを守り、年初め、いい行いで1年気分良くスタートしましょう。

関連記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事