同棲を始めるとき、少なからず結婚を夢見て同棲を始めますよね? 

ですが実際に同棲してみると 

想像していなかったとことがたくさん起きて、 

もう彼を好きではなくなってしまった。 

なんてこともあると思います。 

 

あなたがそう思っているとき、 

彼はきっとあなたの気持ちの異変に気付いていると思います。 

 

そして彼もまた、いろいろなことを考えているでしょう。 

 

ただ、同棲をやめるとなると引っ越し先の手配や 

揃えた家具はどうするかなど、いろんな問題が出てきます。 

 

そうすると、行動を起こせないまま、どんどん言い出しにくくなり 

時間だけがたってしまいます。 

 

悩んでいるのは時間がもったいないし、心の負担になります。 

 

今日は同棲したけど別れた人たちについて 

そのメリット、デメリットを紹介します。 

 

あなたが次の行動を起こせるようなものを紹介しますので 

ぜひ参考にしてくださいね。 

 

 

スポンサーリンク

円満に別れたい!!同棲やめてよかった人の別れた理由とそのメリット 

 

 

①もう好きではなくなった 

ちなみに私も同棲していたけど別れてしまった人がいます。 

別れるときは大変でしたが今は別れてよかったなと思っています。 

 

私達の場合は、お互いが幼くて、共同生活をすることができませんでした。 

彼のいやな部分がたくさん見えてきてしまい 

最終的には彼を好きではなくなってしまいました。 

 

お互い、感情をコントロールするのが難しくなり 

小さな言い合いが大きな喧嘩になることも少なくなく、 

喧嘩に疲れたまま次の日の朝を迎え、会社に行く。 

会社に行ってはみたものの、全く仕事に集中できない。 

 

という日が多くなり、疲れてしまいました。 

多分彼も同じ気持ちだったと思います。 

 

このように同棲が負担になり、 

それぞれの日常生活に支障をきたしてくるようになってしまったら 

同棲は解消するべきです。 

 

②お互いの見据える未来が違ってる場合 

この問題も多くの同棲カップルが抱えていると思いますが、 

2人の見据える未来が一致していない場合。 

例えば、片方は今にでも結婚したいがために同棲したのに、 

もう片方はとくに結婚願望がない場合。 

 

そういうときは悲しいですが、いつまでたってもお互いが満足できません。 

同棲していても時間のムダになってしまうので同棲をやめることをおすすめします。 

 

やめておけばよかった…。
同棲やめて後悔した人の別れた理由とそのデメリット
 

 

 

①同棲生活にストレスが溜まっただけだった 

前の項でお伝えした、「同棲が日常生活に支障をきたす」という現象は 

相手を好きでなくなった場合、同棲を解消した方がいいですが 

相手の好き嫌いとは関係なく、単純にストレスが溜まっているだけの場合も多くなります。 

 

「もう負担が激しいので一緒に住むのは無理!」と思い勢いで同棲を解消しても 

時間がたち、落ち着いて考えると後悔してしまうことがあります。 

 

ストレスが溜まっているときほど、 

周りが見えなくなり、相手のことも思いやれなくなります。 

 

そんなときは長期休暇を利用して彼とは違う生活を送ってみるのも一つの方法です。 

 

②やっぱりまだ好きだった 

同棲をやめる理由は喧嘩であったり、 

金銭感覚などの価値観の違いであったりしますが 

 

まだ好きだったのにそのときには気づくことができなかった・・・ 

そんなことになったら悲しいので同棲も解消するときは 

落ち着いて本当にそれでいいのか考える必要があります。 

 

まとめ 

 

 

同棲をする、しないというのは 

人生の選択の中で大きな選択になると思います。 

ですが同棲を解消するのは更に大きな人生の選択になります。 

 

結婚願望のある人は特によく考えるべきです。 

同棲をだらだら続けていると婚期を逃してしまうこともあります。 

その反対に今同棲している彼と同棲をやめたら 

次にいい人に出会えるのがいつになりかわかりません。 

 

どちらを選ぶにせよ、 

まずは彼に自分の気持ちを正直に打ち明けてみましょう。 

彼と良く相談してお互いが納得できるような結果にしましょう。 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事