プロポーズをしよう!

そう決意された男性のみなさい、プロポーズの言葉はもう決めましたか?

せっかくすると決意されたのなら相手が喜ぶ素敵な言葉で永遠の愛を伝えるのが一番と言えます。

プロポーズをするシチュエーションも重要ですが、特に気を配らなければいけないのがプロポーズの言葉です。

特に女性はどのような言葉でプロポーズされたのかずっと覚えていると思います。

そのため今回はこれからプロポーズを考えている人が失敗しないように理想のプロポーズの言葉を作ってみました。色々な言葉、パターンがあるので参考にしてみてください。

ロマンチックなイメージ

・今日を二人の結婚記念日にしたい

・僕と幸せな家庭を作りませんか?

・(名前)との未来しか考えられない

・僕と笑顔の絶えない暖かい家庭を作ろう

どうでしょうか?

全てに共通するのは今後の結婚生活のことが想像できるような言葉を選んでいるということですね。

直接的なイメージ

・結婚しよう

・一緒になろう

・俺と結婚してくれ

直球ですが、ここまでビシッと言ってくれるとそれはそれでとても嬉しいですね。

遠回しなイメージ

・新婚旅行どこ行こうか?

・この印鑑をこれから使ってほしい

・指輪のサイズ教えて?左手薬指の

・そろそろ俺と同じ苗字にならない?

さりげない感じがしてこれもおすすめです。

スポンサーリンク

プロポーズのタイミング、すべき日にち


プロポーズのタイミングっていつがいいでしょう?

そろそろ結婚したいけど彼女はどうだろう?

結婚したいと思いつつ、プロポーズのタイミングと日にちで迷っていませんか?

そこでプロポーズにおすすめしたい時期、タイミングなど詳しくご紹介します。

人気のタイミングを第3位までまとめてみました。

この記事を読めばベストなタイミングでプロポーズでばっちり決めることができます。

またプロポーズのタイミングを決める際に重要なことは以下です。

・プロポーズに人気の日は、特になんでもない日も人気がある

・男性が結婚を踏み切るのは交際1年過ぎた頃が一番多い

・プロポーズの際に婚約指輪も欲しいと思っている女性は55.2%

・20代より30代のほうが交際期間からプロポーズまでの期間が短くなる傾向がある

平均的には、というお話ですので全てこれにしなければならないということではありません。

しかしいざプロポーズをしよう、と決意したときに平均値を知っておくことも重要です。

カップルごとに事情も違いますからお互いの気持ちを確認しあうことが大切です。

では以上をふまえてご紹介をはじめますね。

【第3位】クリスマス
実際にプロポーズをする場所としておすすめなのはふたりきりになれるホテルやレストランが良いでしょう。その方がロマンチックで雰囲気がでます。

「あなたのために準備した」という特別感が出るので、それも大切にされている感じが出るので良いですね。

【第2位】彼女の誕生日
定番ですが多くの女性が憧れてしまうのが、誕生日のプロポーズです。

彼が自分のためだけに祝ってくれる誕生日自体が、彼女にとっては特別な日そのものなのです。

その日にプロポーズをするとすれば成功率アップも望めます。

誕生日にプロポーズをすることで、覚えやすいというメリットもあるでしょう。

【第1位】ふたりの記念日
第1位は「ふたりの記念日」にプロポーズでした。初めてデートをした日など、ふたりにはいろんな思い出があるはずです。その中からチョイスして思い出話を絡めながらプロポーズをする、というのはとても良いなと思います。

元々の記念日にプロポーズをすることで特別な日をさらに大切な日として記憶したいというカップルも多いです。

何でもない日のプロポーズも意外と多い?
最後にご紹介しておきたいのが、前述したように「なんでもない日にプロポーズされたい」と思っている方も多いということ。

さり気ないタイミングでのプロポーズは、その後の結婚生活・将来がイメージできるので人気なのです。

普通の日のプロポーズはサプライズにもなりますから、良い思い出になります。

いかがでしたか?

日取り自体を重視するのではなくプロポーズの演出と将来のことを含めて日にちを決めるのがいいのではないかと思います。

2人に合った日にちを選ぶことが重要です。

また大前提として日にちを選ぶ前に今現在の2人の状況もみてプロポーズができるタイミングをはかることも重要ですね。

社会人同士だとお互いの仕事の状況が落ち着いたときも結婚を決断するきっかけとなりやすいタイミングです。特に男性の場合は経済的に安定しはじめる時期がこれにあたります。

転勤になったりするタイミングですることもありますし、本当にこれも人それぞれです。

忘れてはいけないポイントとしては相手のことを思いやる、立場を考えるということだと思います。

そうすればきっと素敵なプロポーズになるはずです。

プロポーズのシチュエーションは?ホテルでのプロポーズは演出が決めて!


プロポーズすることを決めたら、どこでしようか…悩みますよね。

シチュエーションによってプロポーズ自体の結果も雰囲気も全く異なります。

彼女に喜んでもらいたい

失敗したくない

二人の一生の思い出に残る瞬間にしたい

など理想のプロポーズに対する気持ちが強くなるほど、決めるのに時間がかかってしまうこともあります。

「ここでプロポーズしてくれたね。」

という思い出はきっと何年たっても忘れられない素晴らしい思い出になるでしょう。

女性にとって「プロポーズされたシチュエーション」というのは極めて重要なことなんです。

特にワンランク上のテルでのプロポーズは、「憧れのシチュエーション」という女性も多いです。
そんな憧れのホテルプロポーズをさらに盛り上げる、スマートなプロポーズの方法をご紹介します。

・ハイランクな部屋をアレンジ
前述したようにプロポーズは、女性にとって一生に一度の思い出になります。

もちろん、ただ泊まるだけではありません。

素敵なお部屋を予約するのならそのお部屋を最大限活かしたプロポーズを考えてみましょう。

こんなサプライズ演出はどうでしょうか。

・バラの花づくしのプロポーズ

部屋のに赤いバラの花びらの道が伸ばします。

バラの道をたどるとベッドの上に小さな箱が。

箱を開けてみると、中には婚約指輪が入っているという演出です。

真っ赤なバラが美しく、情熱的なプロポーズです。

高級なホテルの部屋はバラの花との相性が良いですからおすすめです。

・ホテルのプロポーズプランを利用しよう
バラの花なんてそんな恥ずかしいことできない…

という方はプロポーズプランの利用はどうでしょう。

部屋、レストラン、バー、チャペルなどおしゃれでロマンチックな施設がホテルには揃っています。

彼女の好みを考えて、多彩な演出のなかから最高の演出を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

様々なプロポーズのタイミング、言葉についてまとめました。

しかし全てこの通りにしなければならないということではありません。

人それぞれですからね。

相手を思いやる気持ち、相手が喜んでくれそうなことなどを選んで実践してみてください。

みなさんのプロポーズが成功することを祈ってます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事