もうすぐ夏フェスの季節ですね。 

せっかくのフェスだから動きやすい服装で行きたい! 

でも、それと同時に他の子たちとはちがうお洒落な服装で行きたい。 

そう思いますよね? 

 

今日はそんな方向けに夏フェスの服装について紹介します。 

 

スポンサーリンク

夏フェスだからこそ!暑さ対策も出来るオススメの服装は? 

 

 

夏フェスの服装のオススメポイントは 

①動きやすさ 

②周りとはちがうお洒落な格好 

③暑さ対策もできる 

 

大きく分けるとその③点だと思います。 

 

①動きやすさ 

まず①の動きやすく汚れてもいいというに点については 

が重要なポイント。 

 

動きやすさ重視のためにスニーカーを選びましょう。 

スニーカーならフェスのために新しく買ったあとも普段使いできます。 

 

動きやすく、両手を空けるのもポイント。 

そのためにはかばん系も重要なポイントです。 

リュックやナップザック、 

片掛けのポシェットやウエストポーチなど、 

荷物の多さに応じて選びましょう。 

 

荷物はなるべくなら少なくする方がおすすめです。 

あまり余計なものは持っていかず、必要最低限の持ち物にしましょう。 

 

②周りとはちがうお洒落な格好 

友達同士で行く場合はこれも重要なポイント。 

目立つ必要はないけれど、 

少しだけ周りとはちがうオシャレな格好で行きたいですよね? 

 

ポイントは小物使い。 

服装は必然的に汚れてもいいカジュアルな服装になると思います。 

なのでそれ以外の小物使いで他と差を付けることをおすすめします。 

 

具体的には①でのシューズやかばん類、 

他には帽子や靴下、サングラスなどをこだわると 

オシャレにまとめることができます。 

 

③暑さ対策もできる! 

夏フェスの場合はここが一番大切。 

夏なので紫外線からの暑さ対策や気温からの暑さ対策がとっても重要。 

 

おすすめの服装は、やっぱりTシャツ。 

Tシャツの柄にこだわることで勝負することも大切。 

 

サイズ感は動きやすさ的にはオーバーサイズの方がいいですが 

自分の服装の系統が違うなと思う人は小さいサイズでも大丈夫です! 

 

色は白や薄い系の色がおすすめ。 

汗をたくさんかくと思うので 

濡れたら色が変わる色、特にグレーは避けたほうが無難。 

 

ボトムスは暑いからショートパンツやハーフパンツを選びたいですが 

素足だと紫外線対策が出来ず、虫に刺されてしまうかもしれないので 

ショートパンツにレギンスが一番おすすめです。 

 

あとは日差しよけに帽子もしっかりもっていきましょう! 

 

 

上級者が教える!夏フェスに持っておくべき必需品ベスト5 

 

 

次は夏フェスに持っていったほうがいいものを紹介します。 

貴重品以外の身につけるものを中心に選びました! 

 

①帽子 野外フェスなら必至 

ファッションから見ても、暑さ対策からみても絶対に必要なのが帽子。 

 

ハットやキャップの形がおすすめ! 

形は自分の服装、系統の合うものを選んでみましょう。 

汗をかいたり、突然雨が降っても大丈夫なように綿素材のものをおすすめします。 

 

②タオル しっかり汗をふくために! 

汗をふくタオルも必需品の1つ。 

首に掛けられる長いタイプのものがいいでしょう。 

服装と色をあわせれば、統一感も上がります。 

 

③着替え 身体が冷えて風邪を引かないように。 

汗をかいたり、雨に濡れたあと、そのままにしてしまうと身体が冷えてしまいます。 

風邪を引かないようにトップスの着替えだけでも持っていきましょう。 

 

④ゴミ袋 3役も果たしてまう優れもの 

ゴミ袋はできれ45リットルの大きい物を持っていきましょう。 

もちろんゴミ袋として使えるし、 

雨よけやシートにも使えます。 

 

⑤虫除けスプレー 野外でも気持ちよく音楽を楽しむために 

こちらも野外フェスの必需品。 

クリームタイプよりもスプレータイプの方が簡単につけることができます。 

持ち運びしやすいように小さな携帯タイプを選んでみてください! 

 

スポンサーリンク

まとめ 

 

 

今回は、初めて夏フェスへ行く人むけに 

おすすめの服装や必需品を紹介しました。 

準備万全にして、ぜひ今年の夏フェスを楽しんでください!!

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事