同棲生活をしているカップルは、 

お金をどのように管理しているのでしょうか? 

 

同棲するとき、お金については一番大切なことだと思います。 

でも結婚しているわけじゃないしな・・・ 

と思うかもしれませんが、 

 

このまま同棲生活がうまく行き結婚できたとき 

恐らくお金の管理はそのままになるでしょう。 

 

間違った管理をしている場合、良くないですよね? 

 

そこで今回は同棲生活のお金のマネージメント術について紹介します。 

 

 

スポンサーリンク

同棲カップルが無理なく節約できる裏技大公開 

 

 

お金の管理をする目的はやっぱり節約。 

無理なく節約して、2人で貯めたお金で美味しいものを食べたり、 

旅行に行ったりしたいですよね? 

 

ということで、同棲カップルの節約の裏技を大公開します! 

 

裏技その1 自炊は絶対 

裏技とは言えないほど大切なことですが2人で生活した場合、 

自炊をした方が絶対的に節約になります。 

 

1人暮らしで自炊をする場合、 

野菜やお肉、魚は腐らないよう、1人で消費できる分だけ買うと思います。 

ですがお気づきの通り、食材は量を多く買った方が安くなることが多いです。 

 

一品一品は微々たる金額ですが、 

一ヶ月の食費にすると1万〜2万の節約になります。 

 

裏技その2 生活費はクレジットカードで 

同棲では2人でお金のルールを決めると思います。 

そんなときに、生活費をクレジットカードで払うように設定しましょう。 

ポイントをもらえたり、支払いを忘れるのを防ぐことができます。 

また、明細として記録されることで家計の収支を把握しやすくなったり、 

家計簿をつけやすくなります。 

 

裏技その3 生活時間を合せる 

せっかく2日で生活するのですから生活時間は合わせましょう。 

2人の仲が深まるのはもちろん、節約にもなります。 

 

同じ時間に起きて同じ時間に寝れば電気代の節約になります。 

同じ時間にご飯を食べて、お風呂に入れば、 

ご飯を温めたり、お風呂のお湯を沸かし直したりする電気代もかからなくなります。 

 

2人が一緒にいる時間も増えて一石二鳥ですよね! 

 

裏技その4 おうちデート 

外出するデートより、おうちデートで節約できるのはわかりますが  

一緒に住んでいるのにおうちデート? 

と思うかもしれません。 

 

ですが、いつもとは違う何かをするだけで楽しいおうちデートになります。 

例えばお洒落なお菓子と飲み物を用意して、 

おうちカフェデートにしたり、 

おうち映画デートをしたり。 

 

考えただけでわくわくしませんか? 

 

食費を抑えつつ胃袋をつかもう!!同棲カップルにおススメ節約料理 

 

 

同棲をしたら女性の方が料理を担当することが多いでしょう。 

なので、食費を節約しながら、 

彼た喜ぶ料理のポイントを紹介します。 

 

ポイント① 過度に凝らない 

SNSを見ていると素敵に盛り付けた 

手作り料理をあげている人がたくさんいますよね。 

 

たまにはそのように、綺麗にもりつけするのも楽しいと思います。 

ですが、これを毎日やるのは本当に大変なことで 

仕事をしていたら絶対に出来ないと思います。 

 

彼もそこまで望んでいないでしょう。 

 

ポイントは凝らなくてもいいので、毎日違うスタンダードなメニューを作る 

 

彼の胃袋は一発で掴もうとせず、 

日々の蓄積で掴むことを目指しましょう。 

 

凝った料理を作る必要なありません。 

たとえばカレーやシチュー、味噌汁や煮物など、 

スタンダードなものを作ることで家庭的な一面をアピールできます。 

 

ポイント② 調味料の種類は増やしすぎない 

最低限の調味料は 

 

醤油 

砂糖 

料理酒 

出汁 

 

この4つでOK。 

 

食材を変えればこの4つだけでもレパートリーは無限にあります。 

色々な調味料を増やすと、 

使いきれず賞味期限が過ぎてしまったり、 

特定の調味料を使おうとして 

ムダな食材を買いがちです。 

 

節約のために自炊するのに、 

結局無駄使いしてしまっては損ですよね? 

 

スポンサーリンク

まとめ 

 

 

以上、同棲カップルの節約のポイントについて紹介しました。 

これを機に同棲生活の元を作ってしまいましょう。 

 

2人で節約しながら楽しく生活できれば仲も深まると思います。 

 

是非1度、二人で話し合ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事