一人暮らしをし始めの方は、実家って有り難いなって思った事、
一度はありますよね?

一人だと当たり前ですが、洗濯・掃除・食事はもちろん、
お金のやりくりまで全部自分でやらなきゃいけないですよね。

特に困った経験があるのは食事!仕事から疲れて帰ってきて
それから準備をし始めて…って考えたらコンビニで
買った方が楽!と思って、しばしばコンビニやお惣菜屋で
済ますこともありました。

「これじゃ食費に使い過ぎて貯金出来ない!」と感じて
一人暮らしの食費について調べてみました。

その結果、女性の1か月の平均的な食費は約32,000円だと分かりました。

さらに調べて見ると、理想の食費は収入の15%くらいとのことで、
それだけの金額があれば貯金も出来て、何不自由なく生活することが
可能だとの記載がありました。

私の収入で計算してみたら、貯金ができる理想の食費は約25,000円でした。

食費に約30,000円くらいかかっていましたので、
まずは理想的な食費まで抑えようと思います。

私が自炊するために参考にした食費のブログはこちら
https://www.greenjobsready.com/livingalone-foodcosts/

スポンサーリンク

ずぼらでも大丈夫!一人暮らしの為の節約レシピ

自炊始めるって言っても、どんな食材を使えばいいか
迷ってしまいますよね。

面倒くさいのは長続きしない、分量を間違えちゃうと食べきれず、
捨ててしまいがち。

レシピ本を見ても本当に簡単なのか分からず
尻込みしてしまいました。

なので、材料が少なく、簡単で使いまわしが出来るという
サイトを見つけました。

そのレシピをいくつかご紹介します。

【ポトフ】


材料
キャベツ…1/4個
人参…小1本
ジャガイモ…2個
玉ねぎ…小1個
ウインナー 1袋(シャウエッセンなど粗びきがお薦め)
コンソメ…1個
塩コショウ…少々
水…約500cc

作り方
. キャベツはざく切りにし、人参・ジャガイモは乱切り、
玉ねぎは、くし形に切ります。
. 鍋に水を入れ、キャベツ以外の野菜をどんどん入れます。
灰汁が出たらすくい、その後コンソメを加えます。
.キャベツを加え、その上にウインナーを並べて蓋をし、
弱火で30分煮込みます。
. 塩コショウで味を整えて完成です。

<アレンジ方法>

ポトフが余ったら残りの水の量を見て、少なければ
水を足しカレールーやシチュールーを入れれば
アレンジができます。

更にカレーやシチューはドリアなどに
アレンジできますので、一石二鳥なお料理です。

【麻婆豆腐】

材料
豆腐…1丁
麻婆豆腐の素…1箱

作り方

麻婆豆腐の素の裏面に記載している作り方は書いていますが念のため

1. 豆腐は水切りをして1センチ位の角切りにします。
2. 付属のとろみ粉を大さじ2の水で溶いておいて下さい。
3. フライパンに180mlの水と麻婆豆腐の素を入れて煮たたせてます。
4. 豆腐を入れて更にひと煮たちさせます。
5. 一度火を止め、とろみ粉を全体に回しかけます。
ダマにならないコツは、とろみ粉を入れた後ヘラなどでまんべんなく混ぜる合わせることです。
6. 再度火をつけ、全体が沸々と煮たってとろみが付いたら出来上がりです。

<アレンジ>

うどんや、焼きそばにかけたり、モヤシと卵を
プラスしてあんかけ炒めに出来ます。

アレンジはしないけど簡単に出来る料理として、

【もやしの豚蒸し】
材料
モヤシ…1袋
豚バラ 薄切り肉…適量
ねぎ…適量
塩コショウ…適量
ポン酢…適量

作り方
. モヤシをさっと洗い水切りし、耐熱皿にこんもりと盛ります。
. モヤシの上に豚バラ肉を広げながら隙間なく貼り付けます。
. 全体に塩コショウをふりかけ、ふんわりとラップをかけたら500Wのレンジで6分チンします。
. レンジからお皿を取り出し、ねぎをふりかけポン酢をかけます。

他にも簡単に作れるレシピが色々あり、私もよく見るブログがありますので、
参考にしてみてください。

https://mane-mani.com/conserve-recipe/

究極はここまでする!一人暮らしの食費が月に1万円?

節約している方のブログを色々見ていると、中には
食費1万円以下方もいました。

食費1万円以下に抑えている方が実践している共通点が
いくつかありますので、ご紹介したいと思います。

1、 食品はコンビニではなくスーパーで買う

私もコンビニ派でしたが、食材を買うならやはりスーパーが
断然安いと感じます。

けれど空腹で行くとついつい余計なものを買ってしまうので、
スーパーへは食後に行くのが良いそうです。

また、節約している方がよく買う食材はもやし、
豆腐、卵、鶏肉(胸やささみ)、納豆、バナナが多いです。

食費の管理については、買いに行くスーパーを決め、あらかじめ
お金をチャージ、その中から支払をして食費に使える残金を
チェックする、また、食費用の財布を別にして、その中で
やりくりする傾向があるようです。

2、 お昼はお弁当を持参する

ランチ弁当を安く販売しているところや社食がある
職場の方もいるでしょうが、お弁当にすると前日の
残り物などを詰めて済ませば、朝早く起きて
お弁当づくりする必要もなく、手間が省けて時間短縮に
もなりそうです。

3、 飲み物は持参する

飲み物を自販機で買うと1本120円~150円しますよね。

毎日続けたら1か月約3,000円かかります。

私も実践しているのですが、特に夏は麦茶パックを買い、
マイボトルに入れていくのがお薦めです。

麦茶パックはスーパーでは50袋入り400円くらいで買えて
かなりお得です。

節約している方がみなさん実践していることを
3つ挙げましたが、他にも色々ありますので、
自分に合った節約法を下記のサイトで
ぜひ探してみてください。

参考元https://mane-mani.com/saving-food/

スポンサーリンク

まとめ

一人暮らしで、食費を節約して貯金を
増やしたいと思いっている方は結構
いらっしゃると思います。

ただ、節約しようと頑張りすぎて、
ストレスになっては逆効果になりかねません。

自分なりに出来るところから少しづつ節約をしたり、
時には自分へのご褒美も考えて息抜きをしながら、
長続きできる方法を見つけて下さいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事