スポンサーリンク

このページではスマホ本格ファンタジーTRPG「神姫PROJECT A」についてレビューしました。

公式PV

ダウンロードはこちら。

神姫PROJECT A

神姫PROJECT A
開発元:DMM.com Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

美少女が戦うけれども硬派なRPG「神姫PROJECT A」

DMMのPCゲームでもある本作品は、連携も可能なアプリ版です。

内容はファンタジーな世界観を維持しつつ、登場するキャラクターはほぼ全てが美少女!

何ともDMMらしいゲームですが、イラスト、声優、BGMともにクオリティが高く、しっかりと作り込まれています。

何と言ってもバトル時の演出がド派手。そしてシステムもシンプルかと思いきや、かなり戦略性の高いもので遊びごたえがあります。

スポンサーリンク

オンラインでの楽しみ方が一味違う

最近のアプリゲームならではという感じも出しつつ、DMMのPCゲームらしさが混在した感じ。そんな中このゲームの特徴的な部分として、オンラインでのギルド(ユニオン)参入の仕組みが変わっています。

ユニオンに参加すると、守護神というこれまた美少女をメンバー全員で育成することになります。

なんだかペットを愛でるような感覚で出来るので、どこでも良いので是非ともユニゾンには参加してほしいところ。

もちろん他にもレイドボスなどのお馴染みオンライン要素も兼ね備えていて、遊び方は多彩。

アビリティ、バーストのタイミングが鍵となるバトル

基本ターン制のシステムで、特殊な効果の技であるアビリティと、総攻撃を仕掛けるバーストがキモ。

バーストは準備ができたキャラクターのみが参加可能で、このタイミングを全員分待つかどうかが重要な要素でもあります。

ボス戦ではレイジングとスタンという二つのモードを繰り返し、ボスのモード別の戦略が求められます。

非常に緻密なシステムの中、絶妙なバランスを保っていて、さらに操作や攻撃に関する要素は複雑でもない。という遊びやすさ重視の作りです。

召喚攻撃時のカットイン、ボスの沈没時の演出は色んな意味で必見の価値あり。PC版は制限が薄いためか、アプリ版より少し過激というところも見どころです(笑)

リセマラの必要性が薄い?

レア度の低いキャラクターでも育てればかなり活躍してくれ、道中もあまり課金の必要性が感じられないです。
最初の魔宝石ガチャで「ソル」「スサノオ」が出たら大当たりと思って貰えば良いでしょう。
それ以外でもSSRであれば全然後半まで活躍してくれます。

画面の見易さは遊びやすさに繋がる

このゲームを遊んでいてしみじみ感じたことは、各種パラメータの数値が見やすいところ。

ものすごい些細なことですが、小さなスマホの画面で数値が分かりやすいのは重要な気がしました。

また戦闘中はどうにも(DMMらしく)ボイスが激しいため、画面端に「ON/OFFボタン」があるところが親切。こういう機能ってありそうで中々ないんですよね。

ちょっとエロさもあり、とっつきにくいゲームではありますが、遊んでみてしまえば絶対にハマること間違いなしな作品。

ファンタジーな世界で美少女ハーレムを堪能しましょう。

 

ダウンロードはこちら。

神姫PROJECT A

神姫PROJECT A
開発元:DMM.com Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事