便秘に悩んでいる女性って意外と多いんですよね。20代から40代の女性では、便秘に悩む女性は男性よりもはるかに多いという調査結果もあります。

そんな女性の天敵、便秘ですが、お腹がパンパンに張って、苦しくって、気持ち悪くなったり、お腹だけでなくお肌の調子も悪くなってしまいます。

そんな便秘に悩んでいる女性の方のために、簡単にできる便秘対策をご紹介します。この記事を参考に、少しでも便秘解消に役立てていただけると幸いです。

スポンサーリンク

まずは基本の対処方法!便秘解消にはしっかり水分補給!


水分の摂取量が少ないと便秘症状になりがちです。

そもそも、人間が食べ物を口にした際、その食べ物に含まれる水分量が少ないため、腸の中ではその食べ物を消化させるために、腸の中にある水分を使用して消化させようとするのです。

水分摂取量が少ないと十分に消化することができず、便が硬くなってしまい、便が硬くなるとお通じが悪くなり、便秘になるのです。

では、一日にどれぐらいの水分を摂取すればいいのかというと、だいたい1~1.5Lぐらい必要と言われています。

あくまでも平均的な成人男性の摂取量ですので、体重や年齢、汗をかく量によって水分摂取量は異なってきます。

効率的に水分を摂取するには、何を飲むかが重要になってきます。

ここからは便秘解消に効果的な飲み物をご紹介します。

ヨーグルトや牛乳
ヨーグルトや牛乳などの乳製品には腸内環境を整えるビフィズス菌が多く含まれています。このビフィズス菌を摂取することで、腸の活動が活発になり、便秘解消に効果があります。

コーヒー
コーヒーにはビフィズス菌の活動を助けるためのオリゴ糖が多く含まれています。また、コーヒーに含まれるカフェインには大腸の運動を促す作用があります。

ただし、カフェインには利尿作用もありますので、飲み過ぎると逆に水分がでていってかえって便秘を悪化させてしまう恐れもありますので、飲み過ぎには注意してください。

そんなことが便秘の原因!?ストレスで便秘になる原因と対処方法

一見何の関係もないように思いますが、便秘の最大の原因でもあるストレス

「なんでストレスが関係するの?」と疑問に思う方が多いと思いますが、実は深いつながりがあるんです。

腸は「第2の脳」と呼ばれるくらい密接に関係しており、脳で感じたストレスがすぐさま影響を受けるのが、心でも脳でもなく腸に影響がでるんです。

このように便秘解消のためにはストレス解消が一番効果的ともいえます。

では便秘になりやすいストレスとは、仕事や学校にいきたくない、イライラしている、常に悩み事を抱えている、人間関係に疲れるなど、このようなストレスを抱えている人は特に便秘になりやすいんです。

ここからはストレス性による便秘解消法をご紹介します。

体を動かす
「脳を鍛えるには運動しかない」といわれるぐらい、ストレス発散には運動が一番効果的です。

普段運動しない人は運動と聞いて何をすればいいのか悩む人もいるかもしれませんが、深く考える必要がなく、体を動かすことであれば何でもOKです。

マラソンをする、プールにいく、お子さんがいる人は子供と外で遊ぶなどでもOKです。仕事のことを忘れて体を動かすことに集中してみてください。

体を動かすことで腸も刺激され、より効果的に便秘を解消することができます。まさに一石二鳥ですね。

頑張りすぎない
ストレスは自覚があるものと、自覚のないものがありますが、ほとんどの方が自覚のないうちにストレスに悩まされています。

特に、自分はこれではダメだとか、もっと頑張らなければと思っている方は、知らず知らずのうちにストレスを抱えています。

ストレスは体に正直に現れます。これまでなんともなかった人が急に便秘になる、便の出が悪くなったと感じている人は、知らず知らずのうちにストレスを抱えている証拠です。

そんな際は無理せず、体を休める、気が合う人にグチを聞いてもらうなどしてみましょう。

心が軽くなればスッと便秘も解消されていきますよ。

スポンサーリンク

まとめ

便秘の原因、対策方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

便秘解消には、食べ物による解消法、水分を多くとるなどの対策などもありますが、一番効果的なのはストレス解消をすることです。

単なる便秘と考えがちですが、便秘は心と体のバロメーターでもあります。

そのうち治るではなく、便秘イコールストレスと考えて、ストレス解消を心掛けてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事