マフラーの巻き方一つでおしゃれに見えるので、ぜひとも色々な巻き方をたのしみたいですね。ここでは、巻き方の種類をご紹介します。

定番は、ワンループ巻。きこの巻き方は、普通の長さのマフラーで簡単にまくことができます。アレンジして、マフラーをぐるぐるに巻いてワンループ巻きをするとまた可愛いです。

  • ぐるぐる巻き(後ろ結び)
  • 両肩かけ巻
  • ポット巻き
  • クロス巻き
  • ダブルクロス巻き
  • アスコット巻き
  • ネクタイ巻き
  • スヌード巻き
  • ミラノ巻き
  • オルチャン巻き
  • リボン巻き
  • 片リボン巻
  • ストール巻き
  • ニューヨーク巻き

などがあります。沢山あって悩んでしまいそう。でも、定番、人気のものがあるから大丈夫です。それでは、人気のものを見ていきましょう。

  • ワンループ巻き

ふたつに折ったマフラーを首にかけ、輪の方に手を入れ、もう片方のマフラーの先を輪に通します。そして輪に通した方の先を軽く引っ張ります。形を整えれば出来上がり。定番の巻き方ですが、根強い人気があります。もっとも簡単なので、男子高校生が良くしていますね。

そのアレンジが、マフラーをねじねじしてから、ワンループ巻きにするものです。女子高生は、アレンジの方がおしゃれに見えると思います。

ワンループ巻きは、普通の長さのマフラーで、巻くことができます。

これから説明するものは、ストールの様な長く幅もあるものを、最初に2回縦にたたんでから使います。

  • クロス巻き

マフラーを縦にたたみ、首に巻く前に、一度かたく結びます。その部分を首にあて、前から後ろへ巻きます。結び目は、顔の前になるように。マフラーの先を入れこむ。余った部分の先を、輪にそれぞれ入れこんでゆきます。形を整え出来が上がり。

  • ぐるぐる巻き(後ろ巻きとも呼びます。)

マフラーをちょうど良い幅に折ります。マフラーを首の後ろに両端がくるようにぐるりと巻きます。こ左右のマフラーの長さが同じに揃えます。左右のマフラーの端を交差させて結びます。結び目を後ろへ回して出来あがり。

  • ポット巻

マフラーを前から1周させます。左右のマフラーの長さを同じにします。首の手前にある輪をねじって、もうひとつ大きめの輪を作ります。作った輪の中に、左右のマフラーの端を上から入れ込んで出来上がり。

  • スヌード巻き

マフラー全体の長さの3分の2程度を首に巻きます。この時、前側から巻きつけます。次に余った部分を固結び。これを数回繰り返します。マフラーの巻き目が見えないように、ぐるっと後ろに回して出来上がり。

  • ニューヨーク巻き

片方を倍の長さにして首に巻きます。長い方を首に一度巻き、前で結びます。簡単ですね。

文章で説明するとちょっと分りにくいでしょうか?

それでは、こちらに↓↓Youtubeをご用意しました。分りやすいと思います。

5種類紹介しています。

スポンサーリンク

マフラーの巻き方はこれに決まり!高校生の制服に合う巻き方3選!

こちらでは、特に人気の巻き方をご紹介します。見た目がとにかく可愛いです。そのためちょっと複雑ですが、鏡をみながら、ゆっくり巻きましょう。

  • 片リボン巻き

マフラーを2つ折りにします。首に1回巻きます。左右の長さは同じに。片ほうのマフラーを、半分に折りたたみます。反対側のマフラーを下から上にくぐらせ、片リボン結びをします。両端を引っぱり、結び目を整えて出来上がり。

  • リボン巻き

マフラーを首にかけ、2対1にし、長い方を三つ折りに、それを首に当て、短い方をの下からぐるりと巻き首の輪に入れます。形を整える出来上がり。こちらの巻き方は、とても形が崩れやすいので、しっかり整えましょう。

  • ミラノ巻き

長めの片方を首にひと巻き、短い方を内側から引き出します。その輪に長い方を入れます。形を整え、.両端が前に来るように、首に一周させます。でできた輪に右側を下から通します。通して作られた輪に左側を上から通す。形を整えたら出来上がり。

  • ダブルクロス巻き

両端が前になるように、首に一度巻きます。左右の長さは、同じ。出来た輪に右を上から通します。もう片方を輪に上から通して、形を整え出来上がり。

こちらにもYoutubeを用意してます。↓↓

マフラーのブランドは何がある?高校生に人気のお手頃マフラーブランド

高校生に人気のマフラーのブランドで手ごろなお値段のものをご紹介します。

EAST BOY(3,000~5,000円) 高校生には、定番ですね。チェックが人気。

サイトは、こちら、↓↓

https://www.eastboy.co.jp/

WEGO (ウィゴ―)990円~ シンプルなスヌードから揃っています。

サイトは、こちら↓↓

https://www.wego.jp/

SPINS(スピンズ)2,000円~3,000円 ストールタイプチェック、モコモコのフェイクファー。

サイトは、こちら↓↓

https://www.spinns.jp/

moli&hani  1,000円代も。ストールの大きさなので、どんな巻き方にも使えます。こちらは、Amazonから検索してください。

MAJESTIC LEGON セールなら、1,000円代も。小さいサイズやチェック柄。

サイトは、こちら↓↓

https://store.cityhill.co.jp/majesticlegon/

Forever 21

1,000円代も。ストールの大きさのものから幅広い種類があります。

サイトは、こちら↓↓

https://www.forever21.co.jp/shop

ちょっと値が張るけれど、人気なのは、このブランドです。

Vivienne westwood 7,000円~10,000円 無地や柄ものが主流。

サイトは、こちら↓↓

https://vivian-collection.jp/

Burberry バーバリーチェック40,000円代

サイトは、こちら↓↓

https://jp.burberry.com/

バーバリーは、とても人気がありますが、やはり高額なので、セールなどでお安くお求めくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

冬のおしゃれには、可愛い巻き方のマフラーは、必須アイテムです。何度か練習して素早く巻けるようにしましょう。これで、寒い冬もほっこりしますね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事