初めてボードに行く人は、必要な物がたくさんあって
何を用意して何をレンタルできるのか分からす
困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

「みんなでボード行こうよ!楽しいよ!!」なんて誘われても、

「初心者だし…!何を用意したらいいのかわかんない!!」

なんて悩んでしまったり…。

ボードに必要な一式揃えるとなると、
ウェアにボード、そしてブーツが必須となります。

そして他にもゴーグルやグローブ、帽子などの
小物類も必要になってきます。

初心者が、この必需品を揃えるのは、
ハードルがちょっと高めかもしれません…

「行って面白かったら揃えてみようかな」
「初心者なのにガッツリキメてたら恥ずかしいな」

などと思う人も少なくないはず。

きれいなゲレンデやパノラマを前に記念撮影するなら
オシャレで可愛いウェアの方がいいですもんね。

こちらでは、おしゃれなブランド商品など
ご紹介します。

スポンサーリンク

周りと差をつけちゃおう!スノボウェアのおしゃれブランド商品

レンタルもどんなウェアがあるのか?
板はどんなのを借りるのか?
値段はいくらかかるのか?

そんな心配はご無用です!

レンタルだって、きちんと選べば安くて、
オシャレなかわいいウェアが借りれちゃいます!

実際、私はすごく心配しながら向かいました。

最悪、中学生のスキー教室の時に着た、
一世代前の少し古臭い色も微妙なウェアを想像していたのですが、
全然そんなことは無く、色は綺麗でかわいく、
機能的でオシャレなウェアがレンタルで安く借りられました。

レンタルでも十分楽しめますよ♪

では、おしゃれなブランドをご紹介します。

冬のアウトドアスポーツといえばスキーやスノーボードなどが
代表的ですね。

ウィンタースポーツが好きな人も多いと思います♪

真っ白なゲレンデで個性を出すにはウェアが重要です。

どうせ着るなら自分の気に入ったもので楽しみたいですよね!

ブランドやメーカー、色や柄、バックプリントなど人によってこだわりは様々ですが、
「おしゃれ」「かっこいい」ということには誰しも共感すると思います。

おしゃれでかっこいいスノボウェアの有名メンズブランドをご紹介します。

「バートン」
アメリカ生まれの老舗ブランドです。

数多くのタイプ、デザインが作られ、ウェアの機能性と
ファッション性が非常に高く評価され、初心者から上級者まで
多くのスノーボーダーに支持されています。

「ノースフェイス」
アウトドアウェアでは幅広く展開、
「ヌプジャケット」「バルトロライトジャケット」などを
はじめとするアウター類が特に人気です。

ボードのウェアながら、タウンユースにも使えるデザインが取り揃えられ、
本格的な冬山登山から雪上のアクティビティまで
幅広いシーンに対応できるモデルが多いのが特徴です。

「ホールデン」
フィット感の良い細身のデザインが多い事が特徴で、
ラインが非常にキレイに見えるウェアがホールデンの代名詞です。

スキニーパンツスタイルを探している人におすすめです。

「686」
アメリカ生まれのブランドです。

ストリート系の派手目なデザインから落ち着いたデザインまで幅広く、
性能も高性能で非常に動きやすく、高い評価を受けています。

リーズナブルな価格設定でコスパの良いものが欲しい人におすすめです。

「ビラボン」
タウンユース向けのアパレルやスノーボードウェアなど
多岐に渡り、コレクションを展開しています。

オシャレで機能性の高いアイテムが低価格で手に入るため、
コスパ重視のひとにおすすめです。

やっぱり流行は外せない!スノボウェア今年の人気商品

普段の洋服も、季節ごとに流行が変化するのと
同様にウェアも毎年、はやりがさまざまに移っていきます。

そこで、2019の流行のウェアはこちら!

今年は落ち着いた色が人気で、「アースカラー」アイテムが増えてきました。
また、素材がデニム地の普段着っぽいデザインのカジュアルなものも流行っています。

そして、特に流行っているのが「ビブパンツ」
肩ひものついたデザインのパンツのことです。

転んでも背中から雪が入ってこない、
渋くてかっこいいところが人気の秘密です。

今年のトレンドは、「アースカラー」「デニム地」「ビブパンツ」に注目です!!

自分だけのお気に入りウェアで冬を楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

人気のウェアは新作でもすぐに売り切れてしまいます。

まだシーズンじゃないから…なんてのんびりせず、
自分が気に入ったウェアを探してシーズンを
心待ちにするのも、楽しいと思います。

新作の気に入ったウェアを見つけて早く雪山に行きたいですね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事