フレンチトーストを作ると、キチンとレシピ通りに作ったつもりなのに、
出来上がりがベチャっとしてしまったり、固くなってしまったり...

「見た目は、レシピの写真通りなのに、美味しくない!!」

って凹んだ経験ありませんか?

『以前食べたカフェのフレンチトーストように、
「外はサクサク、中はフワッと」という、
理想のフレンチトーストって家では作れないの?』

とお悩みのあなたのために、カフェのようなフレンチトーストの
簡単レシピをご紹介しましょう。

 

食べたいけどやっぱり気になる…フレンチトーストのカロリーってどれくらい?

フレンチトーストって美味しいし、
カフェのものだと見た目もとてもオシャレ。

でも、フレンチトーストに使われている材料って、
「卵、砂糖、牛乳...」って聞いただけで
「いったい、どのくらいカロリーあるの??」って
心配になってしまいますよね。

ちょっと調べてみましたよ~

食パン1枚分を使った、フレンチトーストのカロリーは...

300kcal

でした。

https://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/zryouri/frenchtoast.html 出典(簡単!栄養andカロリー計算HP)

使う材料や調理方法などによって変わってきますが、
だいたいこの程度だと思っておけばよいと思います。

農林水産省のHPによると、成人女性の1日に必要なエネルギー量は、
身体活動レベルが低い人で「1400kcalから2000kcal」とされ、
身体活動レベルが普通以上の人で「2200kcal±200kcal」とされています。

これを元に計算すると、1食あたり約460kcalから800kcalとなります。

なので、例えば朝食にフレンチトーストとカフェオレ(77kcal)
摂ったとしても大丈夫!!ということになります。

ちょっと安心しましたか?

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/required.html 出典 (農林水産省HP)

たった一手間でカフェの味!フレンチトーストの美味しい作り方

どんな料理にも言えることだと思いますが、美味しいものを
作りたいとなれば、どうしても手間ひまがかかってしまいます。

カフェで食べたあの味を再現するために、
いろいろと試行錯誤するのも料理の楽しみの
ひとつかもしれません。

「手間ひまって言っても、実際どういうことをいうの?」
と思われる方のために、具体的に例をあげてみますね。

『元ホテルオークラ総料理長が教える「極上フレンチトースト」』
というレシピがあります。

このレシピによると、

<材料>
4枚切りの食パン2枚、牛乳400ml、卵2個、砂糖30g、サラダ油少々

<作り方>
パンは耳を切り、半分に切ります。
ボウルに卵を入れ、ほぐしてから、牛乳、砂糖を加え、これを漉します。
パンを液に浸し、まんべんなく液がいきわたるよう、ひっくり返しながら、一晩置きます。
フライパンに並べて、弱火6分から7分焼いて完成。

材料はごくごく普通なので、簡単に用意できると思います。

問題は手順ですよね。

<作り方>の特に太字の部分は、いわゆる「簡単」レシピには出てこない手順になります。

でも...

逆に言えば、このひと手間があれば
「ホテルのシェフもビックリ」
なフレンチトーストが出来てしまうんです!

元ホテルオークラ総料理長が教える「極上フレンチトースト」

https://www.lettuceclub.net/news/article/149955/ 出典(レタスクラブ)

 

「それはわかるけど、もう少し目先を変えたレシピも知りたい!」

という方のために、「そんな手があったか!」と感じたレシピを見つけたので、
こちらも参考にしていただければと思います。

 

◆市販プリンでおうちカフェ♪簡単フレンチトースト◆

<材料>
市販のプリン、パン適量

<作り方>
プリンを容器の中で混ぜてしまいます。
混ぜたプリンをパンの片面に塗り、塗った面を下にして中火にした
フライパンで焼きます。
焼けたら、もう片面にプリンを塗って焼き上がれば完成!

https://kurashinista.jp/articles/detail/5649  出典(暮らしニスタ)

 

◆簡単!お砂糖をアレに変えて絶品フレンチトースト◆

<材料>
1個、牛乳 100ml、コンデンスミルク 大さじ36枚切食パン 1枚

<作り方>
卵、牛乳、コンデンスミルクをよく混ぜます。
バットに食パンを並べ、卵液を流し入れます。
パンが卵液を吸い込んだら、フライパンにバターを溶かし、
焼き色がつくまでパンを焼いたら完成!

https://kurashinista.jp/articles/detail/6955  出典(暮らしニスタ)

まとめ

手間ひまかけたお料理には勝てないかもしれないけれど、
ひと工夫で手間ひまかけたものに勝るとも劣らないものに
仕上がること間違いなしです!

カロリーも気になるところですが、
材料を少し変えてみるといった
ひと工夫」をするだけで、カロリーを
抑えたフレンチトーストが楽しめますよ。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事