ねこ7

今飼ってる子は、あなたがいないと
ティッシュをおもちゃ代わりにばらまいちゃう、いたずらっ子な猫ちゃん?
それとも、留守だとずっと鳴いちゃう、さみしがりやさん?

外出している間だけでも、ケージの中に入れてお留守番してほしいけど
十分なスペースがない、運動ができない位狭いケージだと
猫ちゃんはストレスがたまり、体調不良を起こします。

どんなケージを選べばいいのか分からない、
そう思っているあなたに、おしゃれで大きいサイズの
ケージをご紹介していきます。

大きいサイズは、広々として、閉塞感がなく
シンプルなものであれば、好みにレイアウトが可能です。

また、ケージによって多様なオプションが付いています。

例えばハンモック好きな猫ちゃんなら、ハンモック付きの
ケージはきっと気に入るでしょう。

キャスターで移動が可能なケージなら、お掃除らくらく。

鍵付きなら、お留守番をしてもらう際に
脱走して怪我をする、いたずらをして
家を荒らされる心配がなく安心でしょう。

あなた好みの、そして猫ちゃんにとって快適な
ケージが見つかるよう、お手伝いさせていただきます。

スポンサーリンク

猫のケージで大型を選ぶ時のポイント

猫1

大型のケージを選ぶ時のポイントは2つ
あります。

見た目も重要ですが、丈夫な作りであるかも
チェックしておきましょう。

1120cm程の高さが必要です

十分な高さがあるもの、成猫で
120cm程あるのが理想的です。

水飲み場やベッド・爪とぎ、猫ちゃんが
一緒に入って余裕がある高さ・広さのある
ものを選びましょう。

猫が高いところを好むのは、外敵から身を守るため、
高い木の上へ避難していた野生だったころの名残です。

高い場所イコール安全な場所と言えるでしょう。

段数でいえば、2~3段がおすすめ。

2階建てなら1階にトイレ、2階
寝室と分けるとよいでしょう。

3階建てなら1階をトイレ、2階を遊び場、
3階に寝室とすれば、リラックスできる
スペースになると思います。

2.成猫の体重に耐えられる、丈夫で頑丈なものを選ぶ

猫の種類にもよりますが、
成猫は、体重が5~7kgになり、
そこそこ重たいです。

肥満ぎみになると棚板に飛び乗って外れたり、
暴れてケージが転倒すれば、怪我する恐れがあります。

では、まず、おしゃれなケージをご紹介します。

おしゃれなケージ 3つ

1.ボンビ ウッドワンサークルキャット 木製ペットケージ 3段
サイズ:89.5×57×177cm
特 徴:お部屋の雰囲気にもなじむ木目調の猫用サークル。
猫ちゃん用ハンモック付き。3段タイプなので
上下運動ができ、女性でも組み立てが簡単。

2.ウッディーキャットルーム 猫ハウスペピイオリジナル
サイズ:93×63.5×6-116.5 cm
特 徴:アンティーク風の木目調なので、
インテリアとしても設置できます。

2段サイズで1階をトイレスペースにすると、
砂の飛び散りや匂い軽減になります。

ハンモック、キャスター付きで移動が楽、
また、猫用ドアで出入り自由。

もちろんドアにはロックがかけられます。

3.ペティオ ネココ キャットサークル
サイズ:71×101×57.5 cm
特 徴:使い分け可能なステップ2個付きで、1つをベッドに、
もう1つをトイレにすることも可能。

スライド式のロックで自由に出入りの出来るドア、
便利なキャスターもついており、
トレーが17cmの高さがあり、
トイレの砂の飛び散り防止に役立ちます。

価格は木目調であれば約30,000円から。

2~3段サイズであれば、
約10,000円~30,000円ぐらい。

一つ、私が気になったのは
「ドイツ TRIXIE 猫ケージ 大型木製キャットケージ」
サイズは87×64×116cm
屋内・屋外でも使用可能な耐久性を持つ木製の
キャットケージです。

価格が高いのは理解できますが、
上の1・2のウッドケージなら
2個買えるほどの値段には、
驚き目を見張りました。

もはやケージではなく家という感じで、
海外のスケールの大きさを垣間見ました。

愛猫用のケージでおすすめはこれ!

猫2

普段は、自由きままに家の中を行き来していますが、
気に入ったケージなら、自分のお部屋として
過ごす時間も長くなるかもしれません。

では、次におすすめのケージをご紹介します。

・アイリスオーヤマ ペットケージホワイト 3
サイズ:93×63×178cm
特 徴:キャスター付きで取り付けが簡単。

扉は「かんぬき」のような金属の棒を差し込み
固定するため、猫ちゃんが開けることは、ほぼ無理です。

ただ、片手で手軽には開閉しにくいので、
使用目的により好みが分かれるところ。

  • アドメイト ヴィラフォートキャットサークル 3

サイズ:71×57×114cm
特 徴:キャリー付き、高さ変更が可能で
個性的、おしゃれなケージです。

やや小ぶりですが、市販のトイレは大体入り、
自由に出入りができるドアはロック付きのため、
猫ちゃんが開けることがなく安心です。

  • タンスのゲン CAT CAGE ハイタイプ  3

サイズ:77×77×204cm
特 徴:プラスティック製で錆びる心配はなく、
ケージ内で動いても音が響きにくく
キャスター付きで、組み立ては簡単です。

扉は広く、ロック付きで猫ちゃんが
自分で開けることがなく安心です。

  • キャットケージ3段 ナチュラル

サイズ:87×61×133 cm
特 徴:色はホワイト・ブラウン・ナチュラルの3色、
折り畳み式で、移動・収納するのが楽。

猫ちゃんが動いてもケージが揺れてうるさくなる、
という心配がありません。

  • ねこっとハウスⅢ

サイズ:77×110×120~200cm
特 徴:キャットタワーが中にすっぽり
入るほど大きく、トイレやお水容器も
一緒に入れることができます。

 素材はプラスティック製やスチール製、
木材性のものなど、種類は様々。

一般的にはスチール製が多く、軽さは、
プラスティック製が一押し。

少々値は張りますが、インテリアにもなる木材性も、
徐々に増えてきています。

床に設置するものもあれば、キャスターが付きもあり、
用途に合わせて選ぶのがよいでしょう。

せっかく購入するなら、丈夫で長持ち、かつ猫ちゃんにとって
安心できる場所になってほしいですね。

猫3

自分の好みに合わない、値段が高い、配置場所に
ピッタリサイズがない、そんな場合は思い切って
自分で作ってみるというのも一つの方法です。

大体の素材は100均や、
ホームセンターで調達できますよ♪

お手軽です!

1段(約幅70×奥行48cm)程であれば、
大よそ3,000円ぐらいから、という安価で
購入・作成が可能です。

イメージとしては、正方形の箱を
2つ横に並べたくらいが
1段サイズ程になるでしょう。

必要な材料はワイヤーネット、または、すのこ、
結束バンド、ジョイントマットなどです。

高さも広さも自由に変えられ、かつ他の材料、
ハンモックなど追加すれば思う夢のようなケージを
作ることができるでしょう。

100均は、一番材料費を抑えられ、安く済みますが、
事前に作りたいとイメージするサイズと、
材料の寸法を把握しておきましょう。

購入後にサイズが合わない、思ったよりネットの目が粗く
結局ホームセンターで細かい目のネットを再購入、
市販のケージを購入するのと、さほど値段が変わらなかった、
なんて誤差が発生することもあります。

余分な出費・時間をかけないために、
予めサイズは測っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

お眼鏡にかなったケージは、ありましたでしょうか?

大きくおしゃれなケージは、扱っている店が少なく、
また重く持ち帰りに不便、といった理由から
通販での購入を希望される方が増えてきているようです。

画面に書いてあるサイズや写真だけでは、
今一つサイズ感が判らない方は、
一度、お近くのホームセンターや、ペットショップへ
足を運ばれることをおすすめします。

サンプルのケージは置いてありますので、
購入するサイズや材質を参考にすれば、
迷うことも少なくなると思います。

店員さんの意見を聞いても
いいでしょう。

猫のケージは種類・タイプが豊富、
あなたのライフスタイルや愛猫の性格から、
広く・大きく、快適でおしゃれな
ケージを選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事