味噌汁1

心が落ち着くほっとするおふくろの味。

皆さんのご家族の中にも「朝ごはんには味噌汁でしょう〜」
と言いきる人もいるのではないでしょうか?

@nifty何でも調査団のアンケートでは約8割の人が
お味噌汁が好き、と答えています。さすが日本のおふくろの味。

毎日作っているお味噌汁、
家族に何を言われた訳ではないけれど
作る側からすると毎日同じはどこか後ろめたい気持ちになります。

少し違うのも作ってはみたい。
けど味噌汁って定番すぎでアレンジが思いつかない!
それに朝はパッと済ませたいから凝ったものはちょっと。。

今回は毎日定番化してしまいがちな
お味噌汁をちょっとしたアレンジでもっと楽しめる
簡単レシピをお届けします!

スポンサーリンク

定番でも少しの工夫で楽しめる!お味噌汁の人気具材でアレンジレシピ

味噌汁2味噌汁3

皆さんのご家族はどんなお味噌汁の具が好きですか?
ご家庭によって特徴がでるところかもしれないですね。

ちなみに私はド定番のなめことワカメが好きです^ ^

まずはどんな具が人気なのか
ポータルサイト「RECEIPO」の
味噌汁の人気具材トップ5を見てみましょう♪

====
5位  大根
4位  油揚げ
3位  ねぎ
2位  わかめ

====

堂々の第1位は

お豆腐!!

でした〜〜。

他のランキングでもトップ3は大抵この3つですね。納得。

この上位2つの具を少しの工夫で楽しめるアレンジレシピ、
そしてどの定番の具材にも合う万能な+αトッピングをご紹介♪

まずは、お豆腐。

—————————-

たたき梅でさっぱり

<材料>いつものお味噌汁+梅干し

  1. 鍋を火にかけお水とお出汁を入れ、沸騰したら豆腐を加えいったん火を止めます。
  2.  お味噌を溶いて、もう一度火をつけます。
  3. 器に注いだら、包丁でたたいた梅干しをオン♪
  • 梅干しに塩分があるのでお味噌汁は少し薄目がいいですね。

 

◯韓国風アレンジ

<材料>いつものお味噌汁(赤味噌がおすすめ)+コチュジャン

  1. 鍋を火にかけお水とお出汁をいれ、沸騰したら豆腐を加えます。
  2. 豆腐がぐらぐら揺れるまで煮立たせ、一旦火を止めます。
  3. お味噌を入れる時にコチュジャンも一緒に溶いて加えます。
  4. 再度火にかけあたためて完成♪
  • もやしやニラを加えても美味しいです。

晩御飯にも持ってこいのレシピ、ご飯が進みます^^

 

◯サラダチキンでカロリー控えめおかずスープ

<レシピ>いつものお味噌汁+ほうれん草+サラダチキン

1.ほうれん草を5cm程度に切り、サラダチキンは食べやすい大きさに割きます。
2.鍋を火にかけお水とお出汁をいれ、沸騰したら豆腐と1 を加え煮ます。
3. 一旦 火を止めお味噌を溶き、再度火にかけあたためて完成♪

  • コンビニでも買えるサラダチキン。

ボリュームアップして、カロリー控えめでお父さんにも◎

続いて、わかめ。

—————————-

◯中華風食べる味噌汁

<材料>いつもの味噌汁+春雨+中華スープ

1. 春雨は食べやすい大きさに切っておきます。
2. 鍋を火にかけお水とお出汁と中華スープを入れ、沸騰したら1. を加え煮ます。
3.一旦火を止めお味噌を溶きます。
4. 再度火にかけ乾燥ワカメを加え、あたためたら完成♪

  • 中華スープは半練りタイプで小さじ1杯くらいが目安ですが、お好みで調整を。

最後にごま油を少し垂らすと風味も増します^^

 

◯わかめと溶き卵のお味噌汁

<材料>いつもの味噌汁+卵+おろし生姜(ひとかけ分orチューブ)

  1.  卵は溶いて準備。生姜をおろす場合はここで準備。
  2.  鍋を火にかけお水とお出汁をいれ、沸騰するまで待ちます。
  3. 一旦 火を止めお味噌を溶き、再度火にかけます
  4. ワカメを加え、最後におろし生姜と溶き卵を入れ卵がふわりと浮いてきたら完成♪
  • 生姜は千切りでもおいしいです♪

千切りの生姜は味噌を加える前に入れ、煮立たせましょう。

 

定番味噌汁に+αのトッピング

—————————-

柚子胡椒 

和食には大抵合う柚子胡椒。ピリッと深い味わいになります。
体もぽかぽかダイエットにも良いかも?!

バター

味噌と乳製品は相性◎
いつものお味噌汁のお鍋にひとかけ(約10g) 加えても、
具材をバターで炒めてから加えても、深みが増します!

かつお節 

ほんだしが切れちゃった!なんて時に(笑)
かつお節も立派な具になります!栄養もたっぷり。
疲労回復にもおすすめです^^

忙しくて定番しか作れない〜という時は
トッピングだけでも工夫すると違います^^

意外な食材が実は合う!?味噌汁のちょっと変わったおすすめ具材

味噌汁4

たまには意外な具や組み合わせでご家族を驚かせてみませんか?

『こんなの合うの?』
『あ〜なるほど。今まで気づかなかった〜』

そんなおすすめの具材&簡単レシピ♪

とろろ

—————————-

とろろ汁はありますが、とろろ味噌汁も美味しいです。

<材料>いつものお味噌汁+長いも+青のり

1. 長いもは皮をむいてすりおろす。
2. 鍋を火にかけお水とお出汁をいれ、沸騰したら一旦火を止めます。
3.  お味噌を溶いて、もう一度火にかけ、とろろを加えます。
4. 仕上げに青のりをかけて出来上がり♪

☆青のりで見た目も風味も増します。

きんぴら

—————————-

昨日のおかずで、ちょっとしたアレンジで新しいレシピ☆

<材料>いつものお味噌汁+豆腐+きんぴら

1. 鍋を火にかけお水とお出汁を入れ、沸騰したらきんぴらとお豆腐を加えます。
2.お 豆腐がゆらゆらと煮立ったら一旦火を止めお味噌を溶きます。
3. 仕上げにネギをちらし見た目もおいしく。

 

にんにく(洋風アレンジ)

————————-

<材料>いつもの味噌汁、おろしにんにく(チューブでOK)、マッシュルーム、
ほうれん草、オリーブオイル、ブラックペッパー

1.  マッシュルームとほうれん草をオリーブオイルで軽く炒めます。
2.  鍋を火にかけお水とお出汁を入れ、1. とおろしにんにくを加えるます。
3.  煮立ったら一旦火を止めお味噌を溶きます。
4.  仕上げにブラックペッパーを少々振ります。

☆にんにくは味噌を解く前に入れ一旦煮立たせましょう。

臭みが取れコクがありおいしく仕上がります♪

色々と発想が広がると他にも沢山できそうな気がしてきますね。

ご自身でも新たに「これ意外にいける!」というものを見つけてみて下さい(^_^)

 

味噌汁5

スポンサーリンク

まとめ

いつもと違うもの!と気合いを入れても
凝り過ぎてお父さんに「なに、これ」なんて
言われたらせっかく作ってもがっかりしちゃいます。

今日ご紹介したアレンジレシピはとっても簡単だけど
凝った様に見せられるものばかりです。

同じ定番料理はちょっとしたアイデアで
新たな献立レパートリーに仲間入り♪

新しいレシピを作ると気分もちょっとワクワクしますよね。

毎日のご飯の支度は面倒で大変ですが
新しいものにトライして皆さんも楽しくご家族のお腹もハッピー!
一石二鳥なレシピ、ぜひ試してみてください(^。^)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事