新米ママにとって、どのぐらいの分量をあげればいいのか、どのタイミングであげればいいのか悩んでしまいますよね。

 

また、赤ちゃんを育てるには母乳が一番という声もありますが、しかし母乳で育てられない事情がある人もいます。

 

そんな時に活躍するのが粉ミルクなんですが、粉ミルクを選ぼうにもたくさんの種類があって何を基準に選んでいいかわかりませんよね。

 

そこで今回は、月齢別の粉ミルクの分量と、おすすめの粉ミルクについてご紹介します。

スポンサーリンク

どのくらいあげればいい?月齢別粉ミルクの分量めやす

赤ちゃんに粉ミルクをあげようとした場合、具体的にどれぐらいの分量をあげればいいのでしょうか。

 

粉ミルクをあげすぎると、寝てほしかったのに、逆にお腹がいっぱいになり過ぎて寝てくれなかったり、太ってしまう原因になってしまいます。

 

赤ちゃんは大人と違ってもういらないとは言ってくれないので、ママがあげる分量を気を付けてあげるしかありません。

 

ここからは月齢別に分量をご紹介します。

 

・新生児期

赤ちゃんの体重の増加は新生児の時期が一番著しいです。入院中は助産師さんなどの助言のもとあげていればよかったですが、退院してからはそんな訳にはいきません。

 

生後1~2週間あたりは、毎日、一回あげる分量を10ml増やしていってください。

例えば、1日目が30ml/回であれば2日目は40ml/回あげてください。

授乳回数としては、3時間おきに8回が目安になってきます。

 

・生後1~2ヶ月後

生後1ヶ月を過ぎた頃から、1回にあげる分量を増やして、授乳回数を減らしていってください。

 

3時間おきに140mlのミルクを1日に6回を目安にあげてください。

 

・生後2~3ヶ月後

生後2ヶ月にもなると赤ちゃんの体重も随分増えます。体重によっては調整が必要ですが、3時間おきに160mlのミルクを1日に6回を目安にあげてください。

 

・生後3~4ヶ月後

この頃が赤ちゃんの体重が一番増える時期でもあります。今までよりも授乳間隔をあけて、4時間おきに180mlのミルクを1日に5回を目安にあげてください。

 

・生後4~9ヶ月後

この頃はゆるやかに体重が増加していく時期でもありますので、細かく体重をチェックしてあげましょう。

 

4時間おきに200mlのミルクを1日に5回を目安にあげてください。

 

ただ、半年も過ぎると離乳食が始まる時期でもあるので、ミルクのあげ過ぎには注意が必要です。

 

・生後9~1歳ごろ

1歳近くになると離乳食も3回食になります。この時期は4時間おきに200mlのミルク1日に5回を目安にあげてください。

 

しかし、離乳食のタイミングでしっかり水分を摂れている場合は、ミルクの量をぐっと減らして調整をしてください。

たくさんあって悩んじゃう!?先輩ママが選んだ粉ミルク人気ランキング!

粉ミルクってたくさんの種類があって、なにがいいのか悩んでしまいますよね。そこで、先輩ママが選んだ粉ミルクbest3をご紹介します。

 

第1位 明治ほほえみ ラクラクキューブ

画像引用元:Amazon

.明治ほほえみ ラクラクキューブ

2.キューブタイブのため、誰でも簡単に作ることができる

3.個包装されているため、外出時に便利

  簡単にミルクを作ることができる

  1袋になっているため、計らずにミルクを作ることができる

4.缶に入った粉ミルクより割高ですが、キューブタイプのため、持ち運びにも便利ですし、計量する手間もないので、使いやすさナンバーワンの粉ミルクです。

 

第2位 和光堂 はいはい

画像引用元:Amazon

  1. 和光堂 はいはい
  2. コスパが一番いい粉ミルク
  3. 溶けやすい

  コスパがいい

  ベビー用品の老舗であり、安心感がある

4.ミルクって意外とお金がかかりますよね。そこでコスパが一番いいのがこの粉ミルクです。また溶けやすさも抜群で、哺乳瓶の底に固まってしまうことはほとんどありません。

 

第3位 雪印 すこやか

画像引用元:Amazon

  1. 雪印 すこやか
  2. 母乳に一番近い栄養素を意識して作られた粉ミルク
  3. 60年以上母乳研究をしている実績がある

    次々に新成分を配合させて新商品を発売している

    他の粉ミルクにはない免疫成分が配合されている

 

スポンサーリンク

まとめ

新米ママのための、月齢別の粉ミルクの分量、粉ミルクのおすすめ品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

粉ミルクは選ぶ商品によって、値段も金額も変わってきます。また、商品によって多少の味の変化がありますので、赤ちゃんの好き嫌いもでてきます。

今回ご紹介した商品を参考に赤ちゃんにあげてみて、あまり授乳が進まないようであれば、違う商品に変えてあげるだけで喜んで飲んでくれることがありますよ。

また、粉ミルクによっては試供品がもらえるのもありますので、それを活用して赤ちゃんにあった粉ミルクを選んであげてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事