入園式

幼稚園での生活のスタートとなる大切な入園式。
お子さまにとってもお母さん、お父さんにとっても
思い出に残る晴れ舞台ですね。

ただ、大事な日だからどんな服を選べばいいのか
自分の子供だけ周囲に溶け込めず
浮いてしまったりしないか心配ですよね。

大丈夫です!

ここでは入園式で人気の子供服ブランドの特徴や
髪型のポイントなどをまとめていますので
是非参考にしてみて下さい。

まずは、幼稚園から指定があるのかを確認しましょう。

制服のある幼稚園では、制服で出席するのが基本です。
制服のない幼稚園でも、「女の子は白タイツ着用」など
服装を指定される場合がありますので
事前に幼稚園に確かめてください。

特に指定がない場合はフォーマルウェアを選びましょう。
通常、入園式は1時間~2時間ほどかかりますので
お子さまをあまり締め付けず動きやすく、そして
疲れにくい服装が適していると思います。

では、色とデザインについて見てみましょう。

-色やデザイン-

女の子はバリエーションがとても豊富で迷いますが
ジャケットにスカートなどのスーツスタイル。

華やかなデザインのワンピース
シンプルなデザインのワンピースに
ボレロといった服装が一般的です。

色は淡いピンクイエローなど、
春を意識した色もおすすめです。

大きいフリルがあしらわれた華やかな
デザインのワンピースは、周囲から浮く
可能性がありますので、などのベーシックカラー
抑えた方が入園式には向いていると思います。

入園式の服装は参加するお母さんと雰囲気を
合わせるのもおすすめです♪

入園式で着る服装で人気なのはこのブランド

入園式2

では、人気のブランドをご紹介していきます。
どちらも可愛らしい洋服を取り揃えています。

  • Catherine Cottage(キャサリンコテージ)

Catherine Cottageはフォーマルウェアを中心に
カジュアルウェアも取り揃えている子供服ブランドです。

入園式や卒園式以外にも、発表会や七五三などでも着られる
シーンに合わせたフォーマルウェアを探すことが出来ます。

靴やヘアアクセサリーもCatherine Cottage
一式揃えることが出来ちゃいます♪

  • 組曲 KID

組曲 KIDのフォーマルウェアはシンプルでありながらも
女の子らしい可愛さがあり普段使いも出来るように
工夫されている人気のブランドです。

組曲 KIDも靴やソックスなども取り扱ってるので
一式揃えられますよ♪

またレディースのフォーマルウェアもあり
親子で揃えるのも良いと思います。

  • mezzo piano(メゾピアノ)

女の子に人気なスイートなテイストのブランドです。

それでいて洗練されているので、大人の女性も
着たくなるようなデザインが特徴です。

mezzo pianoのフォーマルウェアは入園式だけではなく
発表会や結婚式などにもおすすめな華やかな雰囲気の
デザインが豊富です。

  • anyFAM KIDS(エニィファムキッズ)

上品でクラシカルが好きな女の子やお母さんには
anyFAM KIDSがおすすめです。

もちろん靴やヘアアクセサリーなども一式取り揃えています。

anyFAM KIDSも、レディースがあり、
お子さまの服装とマッチしたお母さんの服を
選ぶことができますよ。

入園式での女の子の髪型はどうする?

入園式3

入園式の女の子の髪型は、あれこれ本人の好みなど
注文されることがありますよね!!
本当に女の子は、おしゃれにこだわりがあります。

では、髪型別で紹介します。

  • ショートの女の子

ショートの女の子は少し編み込みを作ってあげただけでも
女の子らしくなります。

リボンピンやカチューシャなどつけると
よそ行き感が増しますよ!
是非小物を使ってみましょう。

また、ちょっと癖をつけてピンなどでとめるだけでも
活発で女の子らしい印象になるので
服装に合わせてアレンジしましょう。

  • ロングヘアの女の子

定番のポニーテールも、アレンジすれば
フォーマルな日でもピッタリの髪型になります。

コテで巻いて、逆毛をたてふんわりとさせるだけで
可愛くなります。

ハーフアップにしてあげて髪飾りでとめてあげるだけでも
可愛いですね♪
動画を用意しました。
こちら↓↓

また、エルサ風の髪型やハートを髪の毛で作る髪型など
も流行ってますのでよろしかったら、
こちらの動画を参考にしてください。

 【キッズヘアアレンジ 】入園式や入学式にオススメ!簡単!可愛い!

ママでも出来る子供のヘアアレンジです☆ KohaTai Channel

こちら↓↓

まとめ

はじめての式、せっかくなら、
可愛い格好させてあげたいですよね。

ただ、あまり目立ちすぎる服装にならないよう
気をつけなければなりません。

フォーマルな格好を心がけて、入園式のショッピングから
入園式まで楽しんでください!

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事