顔にできたニキビはとても気になりますよね。

だからといってニキビを潰すと肌がダメージを
負ってますます綺麗な肌から遠ざかってしまいます。

今回はそんな厄介モノのニキビの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビを潰すのはNG?

ニキビができるとどうしても潰したくなりますが、
ニキビを潰すのは基本的にNGです。

どうしてニキビを潰してはいけないのでしょうか?

その理由を見ていきます。

まず、ニキビができる原因からご説明します。

  • どうしてニキビができるの?

ニキビができる主な原因は乾燥や肌のストレスです。

保湿や洗顔などのスキンケアが十分にできていないと
毛穴に皮脂が詰まったり炎症を起こします。

この炎症こそがニキビで、肌を元通りにしようと
治している状態なのです。

  • 潰すとニキビ跡ができるのでNG

鏡を見る時や、人の視線がいつも以上に気になる時など
ニキビはコンプレックスの種になりますよね。

ニキビを潰すと自然回復が遅くなり状態が余計に悪化し、
跡ができ肌がでこぼこになることがありますので、
ニキビを潰すのは絶対にやめましょう。

  • ニキビができても触らない!

ニキビを触ると手に付いていた菌が他にも
移り赤みが広がったり、ニキビが増えます。

早く治すためにも、ニキビができても手で
触らないようにしましょう。

また、洗顔する時は、手が直接肌に触れないように泡洗顔に
切り替えたり、手をハンドソープで洗ってから洗顔すると
ニキビの悪化を防ぐことができるのでおすすめです。

気づいたら残っちゃった!ニキビ跡が出来る原因と対処方法

ニキビは治ると跡が残らずきれいに肌も元通りになりますが、
症状がひどいとニキビ跡となって肌に残ります。

ニキビ跡には、赤いニキビ跡とでこぼこのニキビ跡の2種類あり、
それぞれ対処法が異なります。

まずは、ニキビ跡の種類をご紹介します。

  • 赤いニキビ跡とでこぼこのニキビ跡

赤いニキビ跡はニキビを治して肌を元通りにしている途中の
状態です。

比較的できたばかりの新しいニキビなので、皮膚の修復が
終わると赤みも自然と消えます。

でこぼこのニキビ跡は皮膚の奥まで炎症が広がっている状態です。

赤くてでこぼこしている場合は修復中の状態ですが、
赤みがなくでこぼこしているニキビ跡はできてかた時間が経ち、
古いため、自然に回復しないということを覚えておきましょう。

次にニキビの種類別対処法です。

  • ニキビと赤いニキビ跡にはビタミンCを!

新しいニキビと修復中のニキビ跡にはビタミンCが効果的です。

ビタミンCには新しい肌を作るターンオーバーという機能を
高める効果と美白効果があり、赤いニキビ跡が茶色に
変色するのを防いでくれます。

ニキビが気にになったら、ビタミンC入りの化粧水や
クリームを選びましょう。

  • でこぼこのニキビ跡は病院で治療

時間の経った古いこぼこのニキビ跡は肌の奥にある新しい肌を
作る細胞が傷ついている状態です。

この状態では肌の自然回復が難しいので病院で
診察・治療を受けましょう。

  • 自分でできるニキビ跡対策

ビタミンCを塗る・摂る・病院に行く以外にも
自分でできるニキビ対策もあります。

例えば、ニキビ跡の回復を遅くする紫外線をカット、
肌を紫外線や細菌から守るための保湿、
ターンオーバーを高める運動と睡眠などが
挙げられます。

簡単にできることばかりなので試してみてくださいね。

参考元https://i-voce.jp/feed/10158/

スポンサーリンク

いいことだけじゃない!?ニキビを防ぐピーリングの利点・欠点

では、ピーリングは肌に良いのか見てみましょう。

ピーリングとは古い角質を取り除いてターンオーバーを
高めることで肌の自己修復力をアップさせる方法です。

病院で受けるピーリングや自分でできるピーリングなど
種類はさまざまですが肌トラブルにつながる欠点もあるので
注意しましょう。

  • ピーリングの利点

ピーリングの利点は、ターンオーバーの促進でニキビや
ニキビ跡を早く治せることです。

他にも色素沈着が薄くなる効果、シミ・そばかすも
薄くする効果があります。

  • ピーリングの欠点

ピーリングの欠点は、肌への負担が大きいことです。

ピーリングのやりすぎは必要な角質まで取ってしまい、
肌にダメージを与えます。

さらに、その状態の肌は、紫外線ダメージを受けやすく、
日焼け対策やスキンケアがいつも以上に必要となります。

  • 専用のせっけん・ジェルでセルフピーリング

自分でできるピーリングとは、専用のせっけんやジェルを
顔に塗り、マッサージしながら角質を取る方法です。

肌はつるつるになりますが、肌への刺激が強いため、
週1~2回の頻度で自分の肌に合ったアイテムを使いましょう。

参考元https://woman.mynavi.jp/article/180514-4/

 まとめ

ニキビは潰さない!ターンオーバーを高めて修復&予防!

ニキビを早くなくそうとすればするほどニキビは肌に根付きます。

ニキビを治して新しいニキビを作らないために日頃から
ターンオーバーを高める対策をしたり紫外線ダメージを
減らす努力をしてニキビと無縁の肌を作りましょう!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事