「やろうやろう」と思っていてもやらないのが貯金。

気付いた頃には結構な歳になってるなんてことはザラ。

日々生きてるだけでもお金がかかるのが現実です。

毎日の当たり前を見直して少しずつでも
お金がたまる生活に切り替えませんか?

スポンサーリンク

お金を貯めるには・・・まずはしっかりと目標を立てよう!

漠然と「お金を貯めよう!」
と思ってもなかなか長続きしないもの・・・

何のためにお金を貯めるのかを具体的に考えて
目標を立てる事で本気を出せるんです。

人生の3大支出って知ってますか?

「住宅資金」「教育資金」「老後資金」!!

最近では老後に2,000万円貯蓄が無いと生きていけないなんて
国会でも発言があったり・・・(本当かよ・・・)
ますますお金を貯める事に注目が集まっています。

今回は3大支出についてどのように目標を立てたらいいのか
お話しします。

住宅資金

現在お住まいの住宅はどのような形態でしょうか?
アパート?マンション?戸建?
賃貸?土地も建物も自分の物??

賃貸にお住まいの方に・・・
まず、あなたが今までに賃貸に
支払った金額はいくらでしょうか?

例えば・・・
18歳から一人暮らし。

月7万円の家賃のアパートに住んでいる30歳女性。

現在は独身だが将来的には結婚をして子どもをつくり家庭を築きたい。。。

一人暮らし歴(12年)×70,000=10,080,000円!

そこに更新料とか初期投資の敷金礼金などを加えると・・・
「あれ?家買えるんじゃね??」
と思えてきますよね。

上記に出した例、実は私なんですね!

ちなみに私は12年間のうち4年間は家賃98,000円の部屋に
住んでいたので上記以上のお金を払ってたんですね・・・

そんなこんなで、30歳の時に思い立って土地付き一軒家を購入しました。

3,400万の住宅ローンも現在で3年経って3,100万まで減りましたが
まだまだ道のりは長いですね・・・

ただ、月々のローン支払いは81,000円!!3LDKですよ!!!

持ち家は管理費もちょくちょくかかってきますので、
その辺も踏まえて考えていきましょう。

また、将来的に物件を手放すことを考えているのなら
土地付きで立地が良く、公共機関が充実した物件を買えば
先々手放すことでローンがチャラになります。

月々の支払が賃貸の頃と同等、あるいは安くなり、
広い所に住めるのはもちろん、将来的に売却することを
念頭においても購入はありでしょう。

ってなわけで、不動産購入をする人は
最終的に損をしない立地を購入するか、
自分が60歳になった頃にいくらローンが
残るのかを計算してからお金を貯めましょう!

私の場合は500万弱・・・
そのお金は何としてでも貯めねば!

教育資金

子どもは何人欲しいですか?
1人?2人?

子どもの数で大きく変動するのが教育費です。

我が家の場合は、「義務教育以上は自分でガンバレ」
と言う方針ですが・・・

親心としては、子どもに満足のいく学べる環境を
提供したいわけです。

「義務教育以上は・・・」と言いつつも、
何気に学資保険などに入っていたりもします。

学資保険をドル建てで子どもが10歳になった時に
最低でも200万(ドルの変動によるが最低保障で200万)
戻ってくるようにしています。

自分で計画的に資金を貯めることが難しい方は
学資保険に入ってみるのもイイかも。

1人につき200万なので、2人なら単純に400万となっていきます。

最近では保育料無償化や、学費無料の中高一貫校などもあり、
積み立てたお金が必要なければ、独り立ちする頃に
手渡してあげられたらと・・・親の鏡ですねぇ~・・・

実際は家のリフォームだとかで使っちゃうんでしょうけど(笑)

老後資金

冒頭でもお話した、老後に2,000万貯蓄が必要って事で。。。
国会では色々と取り繕っていますが・・・
やっぱり2,000万くらいは必要なのかなと思います。

我が家は夫婦で老後の為の積立保険に入っており、
65歳3,000万(最低保証)受け取れるように備えています。

そこに退職金をプラスして4,000万

夫婦それぞれが2,000万備える事が出来ています。

「老後の事なんてわからない!」
って思う方も居るでしょうが、
惨めな老後を過ごしたくないですよね・・・

もしかしたら一番大事な貯蓄は
老後資金かもしれませんね。

大きな枠で、人生に必要不可欠な資金を貯めるのなら、
積み立て保険が手っ取り早く安心です。

自分で貯めよう!と決心してもなかなか貯められないのがお金です。

きちんと3大資金の目標を定めて
それぞれにあった貯金を選ぶのが大切。

毎日の生活に直結している支払い(家賃とかね)を見直すだけでも
これからの日々が少し明るくなりそうですね?

手っ取り早くお金を貯めるなら・・・誰でも出来る副業を始めませんか?

上記では人生の中でどのように目標をたててお金を
貯めるかをお話ししましたが、
今すぐお金が欲しい!
近い未来に使う為のお金を貯めたい!!
と言う方も多いと思います。

そんな皆さんにおすすめの誰でもできる副業をご紹介します。

ネットショップ

一昔前はオークションが主流でしたが
最近では「メルカリ」「ラクマ」「BASE」「ミンネ」「creema」など、
自分でショップを立ち上げて商品を販売することが容易にできるようになりました。

お裁縫が得意だったり、絵が上手だったり、
ちょっと変わったアイテムの仕入れを行える方など、
簡単に販売ができるのでやってみる価値ありです!

ちなみに、私は絵を描くのと裁縫が得意なので、手作りのベビー小物や
洋服、イラスト入りのTシャツなどを時々販売しています。

それだけでもちょっとしたお小遣い稼ぎになります。

休日限定イベントスタッフ

土日祝休みの方におすすめなのがイベントスタッフ!

休日のイベントは常にスタッフ募集中のことが多く、
ギリギリでも採用してくれる可能性が高いです!

時には大好きなアーティストのライブでの警備スタッフも?
まぁ、背中で歌聴く感じですけどね・・・

治験モニター

収入は大きいけど不安がいっぱいの治験モニター。

何か特別な労働をしたくない方にとってはおすすめの副業です。

不安に感じるでしょうが、治験前にも動物実験を
何度も行っているので危険はなさそうです。
(動物好きからすると何度も動物実験をするのは複雑な気持ち)

期間や方法などがモノによってかなり違うようですので、
本業に差し障りないものを選ぶといいでしょう。

ユーチューバーなどのインフルエンサー

最近は子どもの将来の夢が「ユーチューバー」なんて言われています。

好きなことをしてお金を稼ぐ、代名詞ではないでしょうか?

一昔前ではブロガーがインフルエンサーの座を確立していました。

ユーチューバーまではいかなくてもブログでも稼ぐことができます。

今見ているHPにも色んな広告が出ているはずです。

その広告一つ一つに費用が発生しており、広告を掲載する
お駄賃をもらう仕組みです。

時間の無いあなたでも毎日通勤時間中に面白い記事を
一筆書いてみるなんてことできるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

まとめ

けっこう私事が多い記事でしたが、お役に立てたでしょうか?

お金を貯めるって、分かっていてもなかなかできない事なんです。

それこそ予想していない大金が突然空から降ってくる!?などない限り
我々の口座には空っ風が吹いているわけです。

目標を立て、将来の自分をイメージして、
時にはその時限りの散財をしつつも
きちんと堅実にお金を貯めていきましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事