7月といえば、七夕ですね。

この時期になると、商店街に笹が飾られ、誰でも自由に
短冊に願い事を書くことができます。

また、幼稚園や保育園、小学校などでも活動としても
同様に願い事を書いたり、飾りつけをしたりしますよね。

小さなお子さんがいる家庭では、自宅でも遊びの一つとして
お子さんと七夕飾りをするのもいいですよね。

そこで、子どもでも簡単に作れる七夕飾りについて調べてみました。

スポンサーリンク

 子どもでも簡単に作れる!七夕飾りを折り紙で作ろう

七夕飾りといえば、短冊や網目になった飾り、織姫様や彦星様、
星や折り鶴などありますが、それだけではないんです。

調べてみたところ、なんと16種類もあるそうです!

読み方が難しいものには読み方も書いておきますね。

1.吹き流し
2.提灯(ちょうちん)
3.巾着(きんちゃく)
4.投網(とあみ)
5.屑籠(くずかご)
6.折り鶴
7.紙衣(かみごろも)
8.短冊
9.笹の葉
10.織姫と彦星
11.貝飾り
12.星飾り
13.くす玉
14.輪飾り
15.菱飾り
16.三角つなぎ・四角つなぎ

最近では、すいかや金魚など夏ならではの飾りを作る人もいるようですよ。

こんなにたくさんの種類の飾りがあると、
何を作ったらいいのか、どれが簡単に作れるのか困ってしまいますよね。

そこで、折り紙一つでお子さんでも簡単に作れる飾りをご紹介します。

1. ちょうちん

折り紙を半分に折り、約1センチ刻みでまっすぐはさみで切って
端と端をノリでくっつけたら出来上がり!

のり付けはお子さんにお願いするなどすれば、楽しく一緒に作れます。

詳しい作り方は↓こちら↓
https://www.origami-club.com/tanabata/tiyotin/tiyotin2/index.html

2. 貝飾り

ちょうちんの作り方とほぼ同じで、折り紙を半分に折り、
はさみでまっすぐに切れ目を入れて、対角線上の端と端を
のりで付けて、くるっと裏返せば完成!

詳しい作り方は↓こちら↓
https://www.origami-club.com/tanabata/kaikazari/kaikazari/index.html

3. 吹き流し

折り紙に等間隔でまっすぐに切り込みを入れ、端と端をのりで付けるだけ!

切り込みをいれる部分に線を引いておけば、お子さんでもはさみを使って
作ることができると思います。

詳しい作り方は↓こちら↓
https://www.origami-club.com/tanabata/huki/huki2/index.html

4. 投網(とあみ)

折り紙を2回折って、切り込みを入れるだけで簡単です。

広げると伸び縮みするので、お子さんも出来上がったら
楽しく遊べるのではないでしょうか。

詳しい作り方は↓こちら↓
https://www.origami-club.com/tanabata/ami1/ami1-2/index.html

5. 三角つなぎ・四角つなぎ

折り紙で三角と四角を作り、のりで繋げていくだけでできます。

色々な色の折り紙を使って作ると、きれいな飾りになります。

三角つなぎの詳しい作り方は↓こちら↓

https://nanapi.jp/ja/91255

同じ要領で四角つなぎもできますよ♪

 100円ショップで揃う!七夕の部屋飾りを手作りしよう

七夕飾りは、折り紙だけでも十分可愛いいですが、
それ以外にも、100円ショップにある材料で
見栄えのするかわいい七夕飾りを作ることができます!

まず用意するものは、

  • 造花の笹竹(2本くらいあるとよい)
  • タコ糸
  • メッセージカードもしくは折り紙
  • 紙粘土
  • 穴あけパンチ
  • 空瓶
  • はさみ
  • 星形やハート形などの型抜き
  • つまようじ(1本)
  • クッキングシートや粘土板など

上記で手元にないものは、だいたい100円ショップで揃います。

それでは作り方です。

① 笹竹を空瓶に生ける

枝の部分を少し曲げて、自然な感じで生けると雰囲気が出ますよ。

② メッセージカード(折り紙でもOK)を短冊にする

用意したメッセージカードか折り紙を、笹のサイズに合わせて切ります。

切ったら、短冊の上部に1つ穴をあけて、
そこにタコ糸を通して結ぶと短冊のできあがり。

③ 紙粘土で星形やハート形をつくる

クッキーのように紙粘土を平べったくしてから、
型抜きで星やハートなど、作りたい形をいくつか作ります。

形ができたら、1か所につまようじで穴をあけて
タコ糸を通し結んで、笹に飾れるように仕上げます。

食紅があれば、粘土に混ぜカラフルな星やハートなどを作っても
可愛いですね。

簡単なので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ。

④ 笹に飾る

出来上がった短冊と星やハートなどを、好きなように
笹に飾ったら完成です!

それほど大きくないので、家の好きなところに飾れますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

子供ができるまでは家で七夕の飾りつけをしたことは
ありませんでしたが、今回ご紹介したような飾りが
たくさんあるので、毎年子供と一緒に遊びながら
七夕飾りを作るようになりました。

笹竹も造花ですので、1回買ってしまえば毎年使えます。

みなさんも、ぜひおうちで願い事を書いたり
飾りを作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事