幼稚園や保育園のお子さんをもつお母さんにとって、3月のビックイベントはなんといっても卒園式ですよね。

「あんなに小さかった子が、もう卒園して、次は小学校に入学するなんて」 そんなことを考えるととても感慨深いですよね。

そんな私も、かわいい我が子の成長した姿にとても感動したことをおぼえています。

しかし、いったい卒園式にはどんな服装をすればいいのか悩みませんか?

 

みんなどんな服装で、どんな色の服を着てくるの?

小物はどうすればいいの?

 

そこで、今回は卒園式でのおさえるべきマナーについてご紹介します。卒園式を控えているお母さんは、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

卒園式で気を付けるママが持つバッグの注意点

卒園式に持っていくバッグは、黒のフォーマルバッグが基本です。

しかし、園の雰囲気や当日の服装によっても変わってきますので、白や淡いピンクなどのカラフルなバッグを選ぶこともあります。

 

ここからはバッグ選びに失敗しない方法をご紹介します。

■色については、基本は黒とご紹介しましたが、ベージュやブラウンといった落ち着いた色であれば問題ありません。

服装によっては白や、淡いピンク色などのバッグを選んでもいいでしょう。

ピンクと思うかもしれませんが、式の雰囲気や子供たちの華やかさもあり、見た目と違って浮いた感じにはならず、おしゃれなママを演出することができますよ。

■大きさはB5~A4サイズがおすすめです。

卒園式は式典ですから、身軽な格好で出席するのがマナーです。

持ち物についても、スマホ、デジカメ、ハンカチ、スリッパなどの必要最低限のものだけにしましょう。

中にはビジネスバッグのような大きなバッグを持っている方も見えます。

おそらく卒園式の際にもらえる、子供が作ったもの、卒業証書、卒園記念などが持って帰れるようにとの考えでしょう。

しかし、狭い式場では邪魔になるだけですし、何よりもバッグが気になってしまうことも。

 

そのため、持ち帰り用に折りたたみ式のサブバッグを用意して、式典にはコンパクトなバッグがおすすめです。

 

だれでも簡単にできる!卒園式でのママの髪型特集

卒園式の時は、朝から美容院にいって、バッチリ決めるというお母さんは少ないと思いますが、自分でセットするなんて無理って思っている方もいると思います。

では実際自分でセットしようと思ったときに、どんな髪型にすればいいか悩んじゃいますよね。

服とかと同じで髪型一つでも結構浮いたりしますからね。

誰でも簡単にセットすることができる、卒園式のママの髪型アレンジ、マナーについてご紹介しますね。

 

必要最低限の注意ポイントとして、派手な髪型はさけるということと、大きいカチューシャやヘアアクセサリーをさけることです。

主役は子供たちということを忘れないことですね。

次に自宅で簡単にできるヘアアレンジをご紹介しますね。

 

■ハーフアップアレンジ

 

大人女子にピッタリなふんわりハートアップアレンジ

派手過ぎず、目立ち過ぎず、でもおしゃれに可愛く仕上げることができます。

 

話題の「くるりんぱ」をマスターすれば、誰でも簡単に自宅でセットすることができます。

また、くるりんぱした場所に小さめでおしゃれなコサージュやバレッタをつけると、さらに華やかさがまして、かわいく仕上げることができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

卒園式で失敗しないママの小物、ヘアアレンジについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

卒園式の参考にしていただければ幸いです。

服装やマナーを考えだすと難しいですが、今回ご紹介したポイントさえ押さえておけば心配する必要はありません。

当日朝からバタバタと慌てないためにも、小物も含めた全身コーディネートをして、事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事