今回は、遊戯王デュエルリンクスの梶木漁太について紹介します。

原作を見ている方はご存知のように、伝説のフィッシャーマンの使い方である意味有名なキャラ。

 

それだけにゲーム内では

「どうしたら出せるんだ?」

といった声がたくさん噴出している様子。

それらを含め、梶木漁太は果たしてどのような人物なのでしょうか?

さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

梶木漁太について

引用:ゲーム内にて

 

ここからは遊戯王デュエルリンクスに登場する梶木漁太についてご紹介していきます!

 

果たして梶木漁太とはどのような人物なのでしょうか?

 

梶木漁太は、海をこよなく愛しており、海を馬鹿にする奴を絶対に許さない。

そんな梶木漁太は、海が大好きな反面実は、海難事故で父親を失うという悲劇を経験している。

だからこそ海で軽率な行動をする奴を許すことができない。

 

また、遊戯王をプレイしている目的は、デュエルがすきなことに加えて、賞金をゲットして船を買うこと。

そんな梶木漁太のデッキは、海に関連するカードで構成されたデッキです。

エースカードは、「伝説のフィッシャーマン」です。

こちらですね(笑)

 

このカードは、まさに梶木漁太を象徴するカードといえます。

梶木漁太デッキレシピ

ここからは梶木漁太のデッキレシピを公開していきます。

遊戯王デュエルリンクスの攻略に役立つので、是非参考にしてください!

 

梶木漁太
モンスター 魔法
特殊(2枚) ・伝説の都アトランティス(3枚) ・激流葬(1枚)
・海竜神―ネオダイダロス(1枚) ・大嵐(1枚) ・グラヴィティ・バインド―超重力の網―(1枚)
・要塞クジラ(1枚) ・サイクロン(1枚) ・プライドの咆哮(2枚)
上級(5枚) ・要塞クジラの誓い(1枚) ・リビングデッドの呼び声(1枚)
・海竜―ダイダロス(1枚) ・地砕き(2枚) ・強制脱出装置(2枚)
・海竜神(1枚) ・サルベージ(2枚) ・竜巻海流壁(2枚)
・伝説のフィッシャーマン(3枚)
・半漁獣・フィッシャービースト(1枚)
・暗黒大要塞鯱(1枚)
下級(17枚)
・デビル・クラーケン(1枚)
・海月―ジェリーフィッシュ―(1枚)
・シーザリオン(2枚)
・レインボー・フィッシュ(2枚)
・アトランティスの戦士(3枚)
・アクア・マドール(1枚)
・フライング・フィッシュ(1枚)
・ペンギン・ソルジャー(2枚)
・コダロス(2枚)
・ニードル・ギルマン(2枚)

 

そもそも梶木漁太は出るのか?

出るには出ます。その辺り、解説します。

 

「遊戯王デュエルリンクス」では、梶木漁太の出し方は、

アドバンス紹介を150回行うことで出現する

というものになっています。

 

実際やってみればわかると思いますし、やった人もいるかと思いますが

これってかなり気が遠くなりそうな作業ですよね、、

 

それに上級モンスターって、1回のデュエルで10回~20回も召喚出来るわけではないですし、これまたどう考えても大変なんですが…これを達成しない限りは梶木漁太は登場しないのでコツコツやるのが梶木漁太を出すコツ、ですね。

スポンサーリンク

150回アドバンス紹介をしたにもかかわらず梶木漁太が出現しない理由

「梶木漁太の出し方はわかりました!だけど…。」

 

実際アドバンス召喚を150回以上クリアしたよ、という方もいるかと思います。

にもかかわらず梶木漁太が出現しない方がいる、という話もいるようですし、小耳に挟みました。

 

これは推測ですが、仮に150回アドバンス召喚をしていたとしても

他のキャラクターゲットミッションが出ている可能性があります。

 

梶木漁太よりも他のキャラクターのミッションが表示されている状態であれば、まずは先に別のキャラクターのミッションをクリアしなくてはいけません。

 

ようするに、順番ってことです。

 

ですから、もしも150回召喚を終えて登場しないという方は上記に該当していないかチェックしてみてくださいね。

よくあるアドバンス召喚の勘違い

これまたよくある勘違いの話です。

基本的にアドバンス召喚は攻撃表示で召喚した場合にカウントされる、という仕組みになっています。

 

ですからもしも生贄にして、裏側守備表示で召喚した場合にはアドバンス召喚としてカウントされません。

 

ここ、かなり勘違いされている方が多いので注意ですよ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人がよく読む記事